★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.09 ありがとうございました。
yusuke.4-10-2.jpg

この度の優祐の旅立ちに、たくさんのお悔やみをいただき、誠にありがとうございます。
きっと優祐も喜んでいることと思います。

エドヤマさん mo-chanママさん バロンパパさん ひーたんさん ウィルママさん
haneさん カル2さん LICCAさん シリウスママさん おらちぇすままさん
カルディナさん モノト~ンズの父さん C-lipさん てっち。さん laramamaさん
jasuminさん ながたんさん ひろりんさん 弱足ママさん ゼウスパパさん
ルークままさん トムままさん mikkoさん
心暖かいお悔やみ本当にありがとうございます。
泣かせてもらいました。

シークレットコメントの皆様、本当にありがとうございました。

また優祐の祭壇へ御花を贈っていただいた皆様心から感謝いたします。
たぶん健太のときより多いような気がしています。
みんなで騒ぐのが好きだった優祐なので、きっと喜んでいると思います。

また、ままさんのBlogにお悔やみをいただいた、
弱足ママさん C-lipさん フランママさん ROKOさん laramamaさん
ラウルママさん Pantaloonさん ポッキー&あくびパパさん
シークレットコメントの皆様
本当にありがとうございます。
この場を借りてお礼を申し上げます。

上の写真は今年の春に清里の森に行ったときのものです。
だいぶ凛々しくなったなぁと思いました。
久しぶりのお出かけにかなり興奮していました。
短い時間でしたが、山・水・高原を満喫した半日でした。
このときすでに優祐の体の中で異変が起きていたのかも知れません。
これより前かもしれないし、このあとかもしれないし、今では知るよしもありません。

d0074388_2339865.jpg

去年の12月”よこやまの道”という鎌倉古道を歩いたときのものです。
枯葉で戯れる優祐とままさんです。
なんかこういう光景がほのぼのしていて好きです。

20070720135510.jpg

今年の誕生日に駐車場で撮った携帯写真です。
親ばかですが、かわいい・・・

yusuke-taki.jpg

優祐と二人で行った最後の山歩きの帰りの水遊びです。
この後悲惨な目にあいますが・・・

tozandouyu2.jpg

優祐と初めてOan on Wanなキャンプ&トレックを今年の2月にしました。
夜は小雪が舞い小さいテントの中で二人でくっついて寝てました。
翌日は雪山に優祐大はしゃぎでした。
男同士の絆を感じた2日間でした。

2day-kanu3.jpg

昨年9月頃に小野川湖へキャンプ&カヌーって事で行ったと時のものです。
今は遺影にも使っていますが、ママさんお気に入りの写真です。
いっぱしのカヌー犬に見えますが、終始鼻ピーで大変でした。
意外にビビリーだったんですね。

appi1_20071109171107.jpg

今年の正月の安比でのスノーシューです。
昨年に続き雪中キャンプの後安比へ行きました。
安比は健太のふるさと我々も慣れ親しんだ場所なので大好きです。
大好きな雪に戯れて大満足な6日間でした。

hatuhinode_20071109171137.jpg

今年の正月雪中キャンプは福島の桧原湖でした。
天気もよく初日の出を拝むことも出しました。
優ちゃん初日の出をバックに、口の周りが行きだらけです。
大好きな雪と戯れて朝から晩まで大はしゃぎしてました。
今度はジーナもって思ってたんだけどなぁ・・・


優祐が旅立ってから、少したってだいぶ落ち着いてきました。
家に帰っても優祐の姿は無く、祭壇の花たちが優祐のそばで戯れてくれています。
いつも私が帰る=怒られる。と思っていたようで、
玄関を開けると通り過ぎる黒い物体がありました。優祐です。
悪戯ばっかりしていて、帰ると家中めちゃくちゃで、挙句に健太の祭壇にまで・・・
とりあえずゲージに一直線で駆け込みました。
私が優しい声を出すと「怒らないの?たたかないの?大丈夫?」とでも言うように、
鼻をヒクヒクさせながらゆっくりと近寄ってきていました。
大丈夫だと分ったときの喜びようは今でも目に焼きついています。

いまは、代わりにジーナが出迎えてくれます。
いつものゴジーナ顔をしながらですけどね・・・
ここ1ヶ月以上優祐にかかりっきりで、ろくに相手もしてあげられず、
「私もかまって」って優祐との間に割って入ってくるジーナが、
邪魔ですらあったこと反省します。
邪険にしたときの悲しそうな目は必死で訴えていたように思います。
でも、なるべくジーナにも目を向けるようにしていたのですが、
優祐を優先していたことは事実です。
こういう表現は適切ではないと思いますが、
今は、自分ひとりに向けられる愛情に満足のようです。
嬉しいのか、よく擦り寄ってきます。少しだけかまってやると、嬉しそうに飛び跳ねます。
健太がいなくなったとき、優祐に元気をもらっていたのを思い出しました。
今は、ジーナに元気をもらっています。
ジーナがいてくれたこと・・・感謝しています。

落ち着いてきてこの早かった1ヵ月半を振り返る余裕も出てきました・・・
健太のときは、ままさん健太の気配を感じていたりしたようですが、
優祐の場合は気配を感じないらしいです。
きっと、辛さや苦しさから開放されて、今頃は健太と一緒にすっ飛んでるんでしょうね。
そう考えれば、気が楽になって来ました。
この1ヵ月半の間は、優祐もかなり辛かったはずですから・・・


優祐へ・・・
辛く苦しい1ヵ月半をよく頑張ってくれました。
こんなにも優ちゃんが強い子だったなんて感心です。
今頃は健太やプラッシュにも会ってすっ飛んで遊んでるんだろうなぁ・・・
お前がいなくなった我が家は少しだけ隙間風が吹いているようです。
単純に明るいお前が大好きでした。
怒られても、怒られても、めげないお前が憎らしくもありました。
でも、お前と一緒にいろんなことをしたくて、言うことを聞いて欲しくて怒ってました。
分ってたはずだよな。
そんなお前がいなくなったら、これからどうすればいいのかちょっと困ってます。
たまには、顔出してくれな。
結構へこんでんだよ、こんな俺でもさぁ・・・
そして、健太とお前とまた家に帰ってきて欲しいと思っています。
かあさんなぁ・・・お前が良いんだってさ。
憎たらしいけど可愛くて、手がかかるほど可愛くてしょうがないんだって。
優ちゃんみたいな子がいいんだぁっていってたよ。
おれも同感です。
健太と一緒に帰ってきてくださいね。
ゆっくりでいいからね。
じゃぁ、まってるな。


スポンサーサイト
2007.11.05 頑張った優祐!
今朝、4時30分、優祐は旅立っていきました。
4歳3ヶ月15日、あまりに短い生涯を閉じました。
今までご声援や励ましを頂き本当にありがとうございます。
優祐にもしっかり届いていました。
この場を借りてお礼申し上げます。

私達は、優祐にしてあげられることはしてきたつもりなので、
後悔はありません。
むしろここまで頑張ってくれたことに感謝しています。
きっと優祐もありがとうって、言ってくれると思います。

昨日は大好きな健プーにも連れて行ってやれたし、
最期には鼻ピーしながら足をバタバタさせてたので、
きっと走ってる夢でも見てたんでしょうね。
最期はままさんの腕のなかで、苦しむことなく、穏やかに逝ってくれました。
この1ヶ月間、辛い思いや、苦しい思いをしてきたんですから、
それくらいの事は許してくれて本当に嬉しく思っています。
穏やかに眠るように行ってくれました。
寂しがり屋の優祐ですが、健太がいるから大丈夫です。
きっと、昔のように一緒に遊んでやってくれると思います。
ぜったいに寂しく無いでしょう。

優祐へ
辛かったろう・・・苦しかったろう・・・
この1ヶ月良く頑張りました。
俺もおかあさんも本当に強い子でびっくりしました。
もう、頑張らなくていいんだよ。
向うには健太もいるから寂しく無いだろう。
また、一緒にいっぱいいっぱい遊んでください。
そして、ジーナのこと見守ってやってください。
いっぱい。いっぱい、怒ってばかりでごめんなぁ・・・
でも、それ以上に、いっぱいいっぱい遊んだつもりです。
お前との思い出はいっぱいありすぎて・・・
どれもこれも大切な思い出です。
また、いつの日か優祐に会うことが出来たら嬉しいかなぁ・・・
今までうちの子でいてくれて本当にありがとう。
さよならは言わないよ。
安らかに・・・またな!

健太へ
残念だけど、優祐そっちへ行きました。
嫌だろうけどまた面倒見てやってください。
寂しがり屋の優祐には、健太がついていてくれれば安心です。
よろしくお願いします。
お前も、たまには顔出せよ!
2007.11.04 健プーの力・・・
11-04-2.jpg
今日の優祐です。
これでも、ここ数日ではいい顔してます。

食事を取れなくなって3週間以上です。
唯一の栄養源は点滴と言う事になりますが、いつまで続く事か・・・
脱水症状もあって水は欲しがります。
しかし器に顔をつけて飲もうとしますが顔を上に上げられないため飲み込めません。
たまに我々が顔を上げてあげるか、スポーツドリンクで喉を潤します。
食事をしていないので、やせ細ってしまいました。
骨と皮という表現はしたくないのですが、本当にそういう状態です。
いままでご飯を食べず、3週間もがんばったりという子を聞いた事がないので正直辛いです。
ご飯がすべてみたいなイメージがあるし、食べなくなれば危険な状態と思っていました。
しかし、優祐は3週間がんばっています。
体力もなくなり、ここ数日で殆ど動けなくなっています。

腎臓の機能もやはり良くないようで、腎不全の可能性もあるようです。
肝臓の値も上がっているし、血液にも変化が見られてきています。
数値だけでは今すぐどうと言うような数値ではないようですが、体や体力は確実に弱っています。
どこまで、がんばるんでしょうか?どこにこんな気力が・・・

今日、そんな状態でも、どうしても連れて行きたかった場所がありました。
健太プールです。
ここは不思議に元気を取り戻せる大好きな場所です。
寝たきりだった優祐の気分転換と思いました。
普段は行く前から煩い状態ですが、寝たまま健プーに着きます。
ドアを開ければ反応するかなぁと思いましたが今一です。
これほど深刻な状態なんだと感じました。
ままさんがどうしても見せてあげたいと言っていた健プー。
平日はままさん一人では、動けない優祐を連れいけません。
もう今週は厳しい状態かもしれません。
最後になるかもしれないので、がんばって抱きかかえて連れてきました。

ドアから出し少し立たせてみると、フラフラしながらも分かったのか歩き出します。
下まではとても持たないと思い、抱えて水の近くへ。
プールの少し上へ立たせてみると、水辺へ向かって歩き出しました。
フラフラしながらも嬉しかったのか水辺へ向かって歩いたんです。
途中で支えても水辺へ向かおうとがんばるんです。
そんな優祐を抱えながら、水の傍へ行きました。
その時の力はどこから出てくるんだろうと思うほどでした。
暫く眺めていましたが、その場で倒れこんで横になってしまいました。
天気もよく気持ちよかったのでしょうか寝てしまいそうでした。
好きなんですよ、大好きな場所なんですね。

暫くしてまた優祐を抱えて車へ戻り病院へ連れて行きました。
かわいそうですが、また点滴です。
脱水症状を補いにはこの方法しかありません。
もうそんなに長くはないのかなぁ・・・と思っていますが、仕方ありません。
先生もいつどうなってもおかしくない状態といっています。
後は優祐の気力だけですね。

昨日から優祐には”がんばれっ”って言うのはやめました。
こんなにやせ細るまで、体力が落ちるまでがんばったんですよ。
これ以上頑張りようがないくらい頑張ってきたんです。
これ以上”頑張れっ”なんて辛くていえなくなりました。
病院においてくる時も、辛そうにしてるときも”元気出せ”ぐらしかいえません。
それでも十分に優祐には伝わっていると思っています。

今はただ残りの時間を穏やかに過ごしてくれればそれだけで十分です。
苦しまずに穏やかに過ごしてくれる事だけを望みます。

11-04-1
2007.10.24

最近はままさんと一緒にご出勤している優祐です。
駐車場でちょっと遊んでもらったようで結構動けてるんですよね。

日曜日以来こんなに動ける優祐を見るのは嬉しいです。
日曜以来寝ている優祐しか見れてなくてかなり心配してました。
そんな私にままさんがムービーメールをくれます。
今日は健プーにも行った様で結構遊んできたようです。
いつもは寝てる優祐で、お見送りもお迎えもしてくれないんです。
寝ていてもがんばってるのが分かるのでいいのですが、やっぱりちょっと寂しいかなぁ・・・

未だに自転車通勤が続いているのですが、なるべく車のとおりの少ない所を走っています。
車に嫌がらせをされるのがイヤだし。まだまだ怪我したくないので・・・
そんな中こういう静かな所はワンコの散歩も多いんです。
黒ラブなんか見ると優祐とダブったりなんかして、最近朝の散歩してないなぁなんて思ったりして。
元気な頃の優祐を思い出したりして、寂しくなります。
自転車子こぎながら目の前が曇ってきたりします。
こういう一人の時間って駄目ですね・・・

甘えん坊で、わがままで、ビビリで・・・
そんな優祐でも結構がんばってるんです。
癌もかなり進行して痛いだろうし辛いだろうし・・・
でも、かなりがんばってるんです。
どこにそんな頑張りがあったのかと思うぐらいがんばってます。
以外に強い子だったんだなぁって感心しています。

優祐!
痛いんだろう?
しんどいんだろう?
けど、いっぱいいっぱいがんばってるよな。
そんあお前は僕らの宝物!
どんなことがあっても傍にいるし支えになってやるからな。
辛い時は我慢しなくていいからちゃんと言ってくれな。
しんどい時は無理しなくて良いからね。
どんなときでも傍で支えてあげるからな。
がんばってな!
2007.10.23 優祐の検診結果
今週も体調に波のある優祐です。
木曜あたりまでは、フードも食べたりしたのですが、その後何も食べません。
日に日にやせ細っていって、ガリガリ状態です。
29.75kgぐらいだったのが、先週の日曜は26.75kgと3kgも減です。
点滴で何とか栄養補給はしていても、食べないことには体力もなくなります。
食べているときでも、今日はフードを食べたけど、今日は嫌がるとか・・・
鳥のささみを食べてからと思っても次の日は見向きもしないとか・・・
その日その日で気分が変わり、何をどうすればいいのか本当に困っています。
木曜以降はまったくといっていいほど食べていません。

日曜日はボンチチさんが東京でのお仕事後、優祐に会ってくれるというので、
木クラのメンバーと健プーでBBQをしながら優祐のテンションをあげて食べてもらおう作戦をしたのですが・・・
なかなかどうして・・・つわものですな!
ボンチチファミリーさんご苦労様でした。
うわさの初健プーはいかがでしたか???
お陰様で楽しい時間を過ごせました。

水に浸かるか、震えながら寝るかで強制退去させましたがすいません。
お揃いのスリーショット残念でした。

またあえる日が来ると嬉しいと思います。


こちらはその様子とは関係ありませんので・・・

最近あまり登場機会の少ないジーナですが・・・
休日はみんなで朝の散歩がてらコンビニに朝食を買いに行きます。
端っこに二人つないでおくと静かに待ってるのですが、我々の姿を見ると凄いんです。

ますます元気なジーナをどうぞ(^^;


☆・・・つづきいってみるぅ(^^)V・・・☆
昨日参加の皆様お疲れ様でした。
一生懸命優祐の為に頑張ってくれたのに本当に頑固ですみませんデした。
ボンチチファミリーにも心配していただいたのにすみませんデした。

29kgあった体重も今では26kgです。
3kg減の優祐です。
腰の辺りが貧弱ですよね・・・

2007-10-22.jpg


今日検査に行ってきました。

例によって検査時にはかなり興奮して可哀想なぐらいのようでした。

食欲はいぜんありません。多分痛みもあるのではということと、
食欲も癌の進行のせいだと言う事です。
腎臓の転移が凄いようで80%の機能が失われていると言う事です。
抗がん剤は効いていて血液の検査結果は良好。
血小板も30万まで増えているので効果覿面と言う事です。
しかし腎臓に機能が癌に侵されている今できることは、抗がん剤を増やして癌に対処する事です。
ただし今の優祐の状況では副作用も起こりやすいようです。
何もしなければ、このままだと、腎不全を起こし1週間後には・・・と言う事だそうです。

一つだけ望みは本来ならば、健プーいったり、診察室で暴れたりと言う元気は無いそうです。
本当の末期で痛みの伴い、かなり衰弱している状態のようです。
しかし、健太もそうでしたが、生きる望みは捨ててないんだろうなぁと感じています。
また、そんな感覚はないのでしょうが・・・

であるのならば、健太のとき同様に、一つの望みがあるのならばやってみようと思いました。
やはり抗がん剤に関していろいろな意見を頂きましたが、今はこれしか方法がないんです。
現状このまま見取るか、少しの望みでも期待するか?と聞かれたら、反対の方はそれでも反対なのでしょうか?
何もしないで、このまま見届けるなんて出来ません。

前回より少し量を増やしての抗がん剤投与です。
本来ならばもう少し必要なのだそうですが、今の優祐では確実に副作用が現れます。
その少し下のレベルで、前回より上のレベルを選びました。
仮に副作用が現れて状態が危険になるのも1週間後です。
何もしなければ腎不全を起してお別れが来るのも1週間後です。
厳しい選択ですが、副作用がなければいい方向に行く可能性もあるんです。
優祐ともっと一緒にいたいから・・・
同じ時間を過ごすなら少しでも希望があったほうが、励ましていけます。

食欲が戻らなければ点滴は続けなければいけません。
それでもそれに付き合っていこうと決めました。

優祐の目の輝きがある限り、健太のときのように支え続けていきます。

優祐!
みんな応援してくれてるから、頑張って元気になろうなぁ。
お前が頑張ってる限り支え続けてやるからな!
元気な姿でみんなとまた遊ぼうや!
お前の好きな所どこでもいいよ。元気になるならどこでもな!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。