★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.29 阪神優勝!!


待ちに待った阪神の優勝です。
といっても深入りしてみていなかったので・・・(汗)
前回の優勝から2年目にして岡田監督頑張りました。
いつも、こんなに早く優勝にはたどり着かないのに、今回は頑張ってくれた。
これもそれも、星野仙一前監督の功績は大きいだろう。

と言う事で球団社長の挨拶です。
以下公式HPより転載!!


2005セントラル・リーグ優勝 ご挨拶

 球団創立70周年という記念すべき年、阪神タイガースは見事にセントラル・リーグの王座に輝き、チャンピオンフラッグを奪回することができました。これもひとえに、ファンの皆様の力強く暖かいご声援の賜物と深く感謝いたしますとともに心から御礼申し上げます。

 振り返りますと、プロ野球改革元年と言われた今季、5月から約2ヶ月間にわたり初めてのセ・パ交流戦が開催されましたが、全国の熱心なファンの皆様からご声援を頂き、チームは好成績を収め、首位に立つことができました。その後、決して順風満帆ばかりではありませんでしたが、そのつど、岡田監督を中心に全員が一ロとなって立ち向かい、ピンチを乗り越え、ゴールに達することができました。これも岡田監督の見事な采配、それを支えるコーチ陣、それに応える選手達が、皆それぞれの役目を十分に発揮してくれたからです。そして、何よりも全国の素晴らしいファンの皆様の声援がチームに力を与えて下さったからです。本当にありがとうございました。

 われわれは、今日を常勝球団のスタートとして、これからもファンの皆様とともに歩んでまいります。また、引き続き行われる日本シリーズでも、日本一を勝ち取るべく全力を尽くします。

 ファンの皆様には、なお一層のご声援を賜りますようお願い申し上げます。




平成17年9月29日
株式会社阪神タイガース
取締役社長 牧田 俊洋

今年一年夢をありがとう!!
って感じです。
今年こそはリーグ優勝にとどまらず、日本一を目指して欲しいですね。


スポンサーサイト
2005.09.27 へんなの??
最近優祐君、散歩中に○ンチ袋(私のチョークバック)を持ちたがってしょうがない。
健太もそうだった。
健太は散歩始めに「ちょうだいちょうだい」っていいながら持ちたがる。
正確には咥えたがる。
あまりにもうるさいので一喝!!するとしょぼんとしながら散歩を始める。
散歩も終わりに近づき家が近づいてくると再び持ちたがった。

優祐はというと最初からしつこい!
一喝してもしつこい!最近は根負けして持たせるのだ。
そうすると今度は、引っ張りっこしようと誘ってくる。
足元にピタッとくっついて誘ってくる。
最初は「おっつけるようになったのかぁ」と錯覚してしまったが・・・
実は引っ張りっこして遊びたかったらしいのだ。
それをほおっておくとつきもせずスタスタと歩き始める。

そして散歩の最後まで○ンチ袋を持ち続けているのです。
健太みたいに、途中で放して捨てる事も無く。
最初の一喝で諦めても、やはり散歩の終盤は持ちたがる。
へんなの??

こういう行動は何なんだろうか?
いまいち意味不明である。
だって、あの、あの臭っさい○ンチでっせ!!
嗅覚の優れている彼らなら臭くてたまらないのではと思うのだが・・・
それとも、彼らにはたまらなくいい匂いなのだろうか??

とりあえず「おりこうさんだねぇ」とか「かわいい」とかいってもらえるのでよしとしよう。
2005.09.25 Get!!
MSRついに、念願のMSRのウィスパーライト・インターナショナルGetです。
なかなか手ごわい相手ですが、使っていくうちに愛着がわく??らしい。

■燃料:ホワイトガソリン・灯油・自動車用無鉛ガソリン■沸騰時間:3.75分(21℃の水1リットル)■付属品:本体・ポンプ・説明書・風防・収納袋■本体とポンプの重量:330グラム

MSR(マウンテン・セキュリティー・リサーチ)だったかな???
山岳安全研究所という名前だったと思うのですが???
正式なところはいまいちうる覚えなのでごめんなさい。
山の安全などと研究する団体だという事には間違いないと思うのですが???
知ってる方は「ちがうよ・・・バァーカ」ってなことで突っ込んでください。

長年、山男からその性能・耐久力、メンテナンス性etcから愛され使用されてきたこのストーブ。
フィールドを選ばず・・・何かとすばらしい。
本体重量はちょっと重いけどいいです。
火力も十分です。!!

SP-WGストーブ

こちらのラージアーバーとかなり悩んだ。

■常温時であれば、燃料ボトルのポ ンピングのみのプレヒートなしで青火一発着火が可能です、低温時においてもプレヒート時間わずか5~6秒で、青火燃焼を可能にした高性能スーパーストーブの誕生です。
ストーブの出力は2,500kcalですが、レッドリングの効果で 3,000kcal相当の高出力を実現しており、レッドリングは風防の役割も 兼ねています。火力調節は今までガソリンストーブでは不可能だ った極小トロ火も可能で、微妙な火加減が必要な調理も可能です。 ボトルに装着するポンプはプラスティックと金属の素材を適正に使用し、軽量でありながら、頑丈に仕上がっています。未使用時には片手に収まるくらいにコンパクトに収納できます。フューエルボト ルのカラーはスノーピークのギガパワーガスと同様に白をベースに しております。ツーリング、クライミングから海外遠征まで、その使用途とフィールドを選びません。■(メーカー引用)

こちらはWGストーブではなしえなかった火力の調節が出来るのです。
USAアウトドア誌「バックパッカー」でエディーターズチョイスなる物を受賞している。
アメリカでもアメリカ人が使い勝手が言いというものの人気投票でいい感じで選ばれたという事でしょう。
と勝手に解釈しているのだが、その辺はあまり興味が無いのですいません。
たぶんそんなところだと思うのですが知っている人教えてください。

どちらもメンテナンスは良好。
重さはSPの勝ち。火力は同じぐらい(SPの方がやや劣る)
基本的にはWG使用。

何が私の心を動かしたかというと・・・
まず、デザインです。
赤い燃料タンク!かっこいい!!
SPのWGストーブとラージアーバーとの中間の大きさ。
置いたときの安定性・・・etc

いろいろあるけど結局のところマニアックな自慢!!これだけでしょう。
山男でもないのに・・・でもいいじゃないですか。
基本的には欲しい物は欲しい。この感覚は分かる人には分かる。
世の奥様方に言わせれば、実用性もついてこないと嫌かもしれないでしょうがね。
ソロで通常とろ火なんか使う面倒な料理も作らないだろうし・・・
特に山では(行くわけではないけど)保存の利く物しかもって行かないだろうし。
これだけの火力を維持できればOKだと思う。

そしてプレヒートという行為を行なわなくてはこのストーブ火がつきません。
これが、なんともこれから火をつけるんだという感覚になっていいのです。
こんな事も世の奥様方には分からないでしょうけど・・・

早速昨日やってみました。
なんともいい感じです。
ちょっとづつ、夢に近づきつつある感じがなんともいい・・・です。
2005.09.17 10km歩覇
皆さん3連休ですね。
いろんな所行ってる人たち多いんだろうなぁ・・・
キャンプとか、登山とか、どっかお泊り???いいですね。
ワンコ連れてアウトドア楽しんでください。

私には前々から興味があったものの一つにバックパッキングがある。
健太と暮らし始めて、いつかやってみたいと思っていた。
それが、他にいろいろと興味を持ちだんだん忘れてきて・・・
最近、他のブログでソロキャンプとか、バックパッキングとかを目にして、
また、めらめらと燃え上がってきたのでした。
私はソロ物は殆ど持っていないので、やるためには装備をそろえねばならない。
これがまた、経費が掛かる。とりあえず経費のかからない所からはじめようと思っていた。歩きです。
と言う事で、最近朝優祐と体力づくりを兼ねて散歩&競歩&ジョギングを3・40分やってきた。
ダイエットと言う噂もあるが、こっちが目的だったような・・・
そんなこんなで、休みの日にちょっと遠くまで歩いてみたくなったのである。

先日たまたま、過去に日本縦断と一周をしたバックパッカーの記事を見てしまい、
穴に火をつけられたというかなんと言うか、やる気が出てきてしまった。
だいたい、この手の方々は一日30km位を目安に日々頑張るらしいのだが・・・
どのぐらい行くんだろう??何時間ぐらい掛かるんだろうと思うようになってきた。
物は試しと簡単に挫折しない程度の距離10kmに挑戦しようという事になった。

丁度我が家から、南大沢のWILD-1まで10kmです。
丁度先日頼んでいた物が入ったということもあり、ままさんは仕事の帰りに寄って、私と優祐は歩いてWILD-1までと言う事で行って見ました。
日よけの為に優祐にはメッシュのものを着せ、1ℓペットボトル2本!
タオル、携帯、代えのTシャツをお気に入りのハイキング用のザック、ディナデザインに放り込んで出発した。

優祐の事を気にしながらなるべく日陰を選んで歩きました。
普段歩いた事のない所だから結構引張り気味でしたが、何とか付いて歩いてくれました。
5kmぐらいのコンビニで休憩をという計画で行って来ました。
所要時間約2時間うち休憩15分ぐらい。
WILD-1に着くとホッとしたと言うか、楽しかったと言うか・・・
とてもいいものでした。

優祐君只今はお疲れモードにてお休み中。
帰りはままさんに車に乗せてもらい帰ってきました。
あまり長い距離だと嫌になるし、丁度いい距離かも。
徐々に距離を伸ばし優祐と泊まりでどっか行きたい今日この頃。
だんだんに装備を整えて、目指せバックパッカー!!
残念ながら、あまり長い休みが取れないので厳しいけど・・・
いらないソロ物くれてもいい人遠慮せずに言ってくださいね(笑)
もらいます(爆)
2005.09.14 金魚すくいゲーム
こんなんありました。
皆さんもはまってやって下さい。

金魚すくいゲーム

結構難しいですよん!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。