★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.21 BDTP縦走用
縦走用1

Black Diamond社のトレッキングポールGetです。
だいぶ昔に外資系の会社の知人に頼んでおいたのがやっときました。
といってもかなり前なので私も忘れていたぐらいでした(笑)
なかなか安いのが手に入らなかったということですがね・・・
一応縦走用ということですが、以前のモン○ルのよりはだいぶ軽い感じがします。

縦走用2

全体はこんな感じです。
ねじってロックする仕組みの物ではなくレバーでのロック式になっています。

porl2.jpg

ブレブレですがロゴ

縦走用3

で、これがショック部分です。
L○KIやモン○ルなどは、ポールの連結部にショックが入っていますが、チト違う。
グリップ部分のちょど下の部分に入っています。
まぁ各社いろんな事考えますよね。

と言う事で梅雨あけたら試したくなってきます。

おわり
スポンサーサイト
2008.06.15 ブレーキパーツ交換


東海自然歩道の最難所の丹沢越えを自転車で行ったのは去年だったと思います。
その際登山道でこけた時にブレーキレバーのクランプ部分が折れてしました。
それから今日まで折れたままの状態で使ってました。
以前から知人に頼んでいたものが来たので交換しました。

なんでも競技用らしくまともに買ったらセットで3万らしい・・・
新車はずしで中古品にしてくれて1万です。
ブレーキレバーだけでよかったのですが、これをつけるならセットだなって事で・・・
まぁ以前のAvidのものより効きがすごいです。
中古とは言え新品同様なのでOKです。

burerk1.jpg

本体はこんな奴です。
今のMTBはディスクブレーキが主流のようですが、山なんかだと重くなるので
このVブレーキシステムがいいのです。
ホークを軸にリムをはさむ感じです。

burerk2.jpg


前から見たらこんな感じです。
前の奴に比べるとブレーキシューがしっかりしていて、このシューのみ交換可能です。

と言う自転車ネタでした。

知らない人はブレーキに1万(定価は3万ぐらい)ってどうなのよって感じでしょう!
私も以前はそうでしたが、だんだん仕組みが分かると値段もうなずけるから不思議です。
ブレーキシステムの定価で安い自転車なら1台買えちゃいますよね・・・
2008.06.08 赤岳 優祐回復祈願御礼登山
赤岳top

優祐の癌回復祈願の御礼に八ケ岳は赤岳に登ってきました。

半年振りの登山ちょっと心配でしたが・・・
☆・・・つづきいってみるぅ(^^)V・・・☆
去年の10月に優祐の癌が発覚してわらにもすがる思いで回復祈願登山に行きました。
天国に逝ってしまいましたが、おかげさまで、1ヶ月間癌と闘いぬく事が出来ました。
お願いするばかりではなく、御礼もきっちりと、と思い今回行ってくることにしました。
冬山では、回復祈願の御礼どころではなく、こっちが危ないので・・・(笑)
雪が解けるのを待っての登山となりました。

++++++++++++++++++++++++++++++

6月6日
赤岳山荘駐車場(PM1:30)~行者小屋(PM3:30)テント泊

6月7日
行者小屋(AM5:50)~文三郎尾根経由~赤岳山頂(AM7:00~8:00)
~地蔵尾根経由~行者小屋(AM9:30)

行者小屋(PM0:00)~赤岳山荘(PM2:30)

++++++++++++++++++++++++++++++

本当は6/7は横岳~硫黄岳に行って戻ってもう1泊する予定でしたが、
ちょっと足に不安があって、とりあえず昨年優祐の為に祈願した地蔵尾根のお地蔵さんのお参りもと思ってました。
あとは降りてから考えようと思ったら・・・

学生さんの団体パーティーと年配のパーティー軍が・・・
テント設営時のうるさい事で下山を決断!
まッ普通に赤岳へのお参りとなりました・・・

akatake1.jpg


今回も結局前回のルートと一緒でした。
北沢経由で行者小屋まで向かいます。

akatake2.jpg


途中までの沢は激しく流木やら大岩などが流れまくった後がなまなましかったのが印象です。
その傷跡は登山道にまで及んでいました。
途中登山道までが沢となっている場所もあり、新たに迂回路が出来ていました。
こんな所まで流れてきてるんだと思うと、降雨時の登山や悪天候時の登山は・・・と考えると恐ろしいですね。

akatake3.jpg


三度目の行者小屋までの道のり、どことなく懐かしくもあり・・・
2時間ちょっとで行者小屋まで到着。
今回はココを拠点に回復祈願の御礼と、久しぶりの山行なのでのんびりと山と会話をしようと思いました。

akatake4.gif


我が家です。
今日のテントは平日とも会って3張り!
とおもったらあさ起きたら3張り増えてました。???
いつ来たんだろうか???

akatake5.jpg


豪華ディナーです(笑)
食べて飲んで、優祐と会話して・・・
7時半ぐらいには夢の中でした。

akatake6.jpg


翌朝は霜が降りてました。

akatake7.gif


朝食後、前回と一緒の分三郎尾根経由で赤岳山頂を目指します。
森林限界までは多少残雪もありましたがそのあとはなし!

akatake8.jpg


中岳との分岐では北・中央・南アルプスがとても綺麗に見えました。
一眼レフがあればなぁ・・・なんて思いながら。
関東方面は雲海が広がっていましたが、北ア方面は麓まで晴れ渡っていました。

akatake9.jpg


途中前回は全く気がつきませんでしたがこんな物発見!
キレットの分岐のあたりだったかなぁ・・・
なんか緊張してた気持ちをやわらげてくれた気がします。
高いところはどこへ登っても緊張です。
実は高所恐怖症なんですわ(汗)

akatakesantyou.jpg


そうこうしてるうちに山頂到着。
写メは撮ったのですが、カメラで撮るの忘れてました。
帰ってから確認してびっくりデすよ(笑)

優祐の御礼をして景色を眺めてたらなんか涙が出てきました。
幸いたった一人の山頂だったので、思いっきり泣いてきました。
優祐や健太の事思い出したら、こんな場面ではこらえられなくなりますね。

暫くのんびりして地蔵尾根経由でお地蔵さんにも御礼をして下山です。

久しぶりだったので今日は筋肉痛です。

登りは自転車のお陰かなぁと思ってました。
下山時も比較的楽に下ってくることが「出来たのですが・・・

下山してお風呂は行ってのんびり小淵沢近辺を探索?してたら、
夜には何となく腿に違和感が出てきました。
今朝起きたらとんでもないことになってます。

半年ぶりの登山なので無理もないのですが荷物の重さが足に来たって感じですね。

少しづつでも登ってないとダメなんだなぁ・・・と感じだ今回の山行でした。

目的は達成してきたので、次回は赤岳~硫黄岳ぐらいまでは歩いてみようと思っています。
北八つもテントかついで行って見たいですね。

おしまい・・・
2008.06.07 おはやがす
20080607055012
北アルプスが綺麗にみえます。優祐に逢いに行ってきます。
2008.06.06 ご無沙汰でした。
何もしてないし、どこへも出かけてないと、こんなにも書く事がないのですね(笑)

と言う事で・・・どういうことで???

久しぶりに、テントかついで登りに行ってきます。

一番好きなところで、優祐のお礼に!

稜線はまだ吹き溜まりが多少あるようですが、無理せずに。

のんびりと、優祐の思い出と語り合ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。