★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.11 携帯ナビ使用感
先日の日曜日ママさんが「紅葉が見たい」ということで、
近場で、この時期の紅葉が見れる場所は・・・と検索すると奥多摩当たりがいいらしいとのこと。
早速出かけることにしました。
で、道順を調べるのに、初めて携帯のナビを使ったというお話です。

我が家には自家用車が2台あります。
私が車通勤で使用してしまうと、ママさんがまったく動けないので、
2代目に軽を購入しました。だいぶ前の話ですが・・・
今は、経費削減のため自転車通勤をしていますが、
諸事情で、車で行くこともあるので、なかなか1台にすることが出来ません。

メインの車は、通勤のみならず、レジャーでも使うのでナビを装備することにしました。
私的には、地図があればいい人だったのですが、知人の勧めで購入。
これが便利で、すこぶる快適に使用していたりしたのです。
だいぶ古いバージョンなので(未だにDVD式)新しい道などは載っていなかったりします。
DVDの更新をすればいいのですが、高価だったため先送りにしていたのですが、
今ではどうなんでしょう?新バージョンの物があるのかどうか定かではありません。

それはさておき軽にはナビの装着はありません。
最近経費削減で軽でお出かけすることが多かったりしますが、
今回も軽で出かけることにしました。

スポンサーサイト
☆・・・つづきいってみるぅ(^^)V・・・☆
続きにするまでもないのですが(笑)

秋川渓谷方面は何度も行っているのでナビなんぞ無くてもいけるのですが、
奥多摩って・・・???
考えると、奥多摩湖方面は東京に出てきて○十年になりますが、一度も行ったことがありません。
秋川の山一つ向こう側だしなぁ・・・?どっから行けば良いんだ???
頭の中がいろんな地図でごった返して・・・パンク状態。
で考えたのが、「そうだ、携帯で地図アプリがある。ナビもついてたなぁ・・・パケ放題だし」
ということで、使ってみることにしました。

とここまでが、携帯ナビ使用までの前振りでして、長くてすいません。

私はドコモの携帯を使用していますが、あまり使いこなしているというわけでもなく、
FOMAのいっぱい付き携帯を使うメリットがあるのかどうか疑問さえ持っていましたが、
ここは、みんなが持ってるから的発想が強く、どうせならいつか使う機能があるかも、
ってことでもっていたのですが、携帯をTVつきに変えたときに、パケットも定額に換えたのです。
ということは、ナビも使えるようになったので、今回の使用にいたったというわけです。

結論から良いますと、実に良い!
しいて言うなら画面が小さいことぐらいです。
しっかりナビしてくれるし、リルートだっておちゃのこさいさい!
画面横には距離の棒グラフみたいなのが出てきて、目的地までの経過が表示されます。
トンネルなどGPS受信不可地帯だと、画面が固まるって言う欠点はしょうがないとして、
我が家のふるっちぃナビ君より最新だし、地図アプリ自体の地図の更新は、多分自動だと思われるので、
自動車用のナビが無くても結構いけるような気がします。
常にナビ画面で、地図を見ながら運転してる方は物足りないでしょうし、
ナビ終了後は、携帯をクローズしてしまえば地図画面も見れないので、現在地確認は出来ないけど、
そうでなければぜんぜんOKだと思います。

じっさい使ってみて、本当に自動車のナビみたいになるのか半信半疑でしたが、良い感じです。
山などのGPSで使用する地図ソフトがインストールできれば山でも使えるのかもしれませんね。
ただ、パケット通信なので、圏外だと多分使えないのかなぁ?
山で携帯の地図アプリを使ったことが無いのでわかりませんが、
GPS機能だけで現在地の確認ぐらいは出来るかもしれませんが、未使用なものでわかりません。
機会があれば試してみたいと思います。

ということで携帯地図アプリのナビシステムもお話でした。
2008.11.09 奥多摩
20081109151451
多摩川の紅葉です。
2008.11.05 あれから1年たちました。
三味線滝優祐

去年の11月5日、AM4時半ごろ優祐は旅立っていきました。
1ヶ月間にわたる壮絶な闘病生活の果てに力尽きるかのように
最後はままさんの腕の中で眠るように安らかに旅立っていきました。
4歳3ヶ月15日という生涯を終えました。
今日は、優祐の命日になります。
大切な優祐の為に今日は手を合わせてあげたいと思います。


☆・・・つづきいってみるぅ(^^)V・・・☆
優祐上から」

優祐の思い出話をしたら、ここに書いても書ききれないくらいたくさんあります。
健太とのこと、ママさんとの関係や私との関係。
ジーナ母さんとの関係、遊びの事や、山登りの事などきりがないくらいいっぱいあります。
たった、4年3ヶ月15日でしたが、私にとっては倍以上それ以上の付き合いのように感じてなりません。
1500日以上一緒に過ごしてきたわけで、1500個分の思い出があるんです。
ありきたりな1日も、ぼーっと過ごした1日もどれもこれも大切な思い出です。

健太もそうでした。7歳10ヶ月7日ですが、それ以上に過ごしたような想いでした。
実際になくしてみると、そんな月日もあっという間で、
もっと、もっと、いろんなことをしたかったなぁって思うばかりです。

もっと全国いろんなところでキャンプしたかったなぁとか。
もっといろんな山へ行きたかったなぁとか。
もっともっといろんな遊びをしたかったなぁとか。
考えれば考えるほどいろいろ浮かんできてきりがないんです。


優祐は悪性組織球症という病気に冒されている事を知らされたのは、旅立つ1ヶ月前です。
余命宣告は3ヶ月から半年というものでしたが、1ヶ月でこの世を去りました。
この日数が良いのか悪いのかは分りませんが、
しかし、私達と優祐にとってはとっても大切な時間でした。
だんだんやせ細っていく姿を見るのは辛かったですが、本当によく頑張ってくれました。

私は両親も、母方の祖母も、父方の祖父も祖母も死に目に会うことが出来ませんでした。
他界する瞬間に一緒にいてやることが出来なかったんです。
健太も私の仕事中の出来事だったし、そういう運命にあるのかなぁと感じていました。
両親も見送ってやることが出来ず、じいちゃんもばあちゃんも・・・
しかし、優祐は私が始めて見送った子です。
辛く悲しい瞬間ではありましたが、変な話ですがとっても嬉しかったんです。
優祐を私なりに見送ってやることが出来てよかったと思っています。

優祐は私やままさんに旅立つ瞬間まで見守っててもらいたいぐらいの甘えん坊でした。
最後はままさんの腕の中で、苦しむようなことも無くて、
静かに我々に別れを告げていきました。
最後まで勇敢に病気に立ち向かって頑張ってくれた優祐はかっこよかった!

旅立つ最後6時間ぐらい前には最後の力を振り絞って私のところへあいさつに来たんです。
いつものように甘えるように、「父ちゃん元気でなぁ・・・」って感じで私のそばへきました。
今でもあの姿は眼から離れません。
どんなに辛い常態かわかるだけに、あの行動は本当に最後の力を振り絞ったという感じでした。
昼間は大好きな健プーへ連れて行ってやることも出来て、その御礼だった気もします。


あれから1年、長いようで早かった1年です。
愛犬との別れ、すでに経験されている方、そうでない方も。
これだけのペットとの共存率が高ければ、出会いもあれば別れもあります。
ましてや、我々より短い生涯のこの子達への思いは計り知れません。
しかし、別れの時期は受け止めなければいけない事実でもあります。

幸い我々は健太も優祐も闘病期というものがあっての別れでしたので、
それなりの準備期間を過ごすことができましたが、
様子が悪くなりあっという間にと言う方も中にいらっしゃるようです。
簡単には受け入れられないものですが、愛犬のためにも受け入れてやるのが一番だと感じています。
愛犬を亡くしたときに我々のそばには誰もいないということが無く、
常に別の愛犬の存在があったので乗り越えることが出来たのかもしれませんし、
こんなえらそうなことをいえるのかもしれません。
しかし、悲しいことですが、いつも思ってあげていればいいのかなぁ・・・なんて思っています。
亡くした子達のことを思えば今でも涙が出てきます。
本当に悲しくて、寂しい気持ちのもなります。
私の心の中からは健太も優祐も永遠に消えませんし永遠に良い息子達です。

優祐へ

もう1年たったんだね、元気にしてましか?
闘病中はかなり辛そうだったけど、それからも開放されて楽しく遊んでるのかな?
健太とは一緒に遊んでますか?
優祐がいなくなって我が家には暴れん坊の大樹って奴が増えましたよ。
かなりやんちゃではありますが、ちょっとだけ優祐より優秀かも(笑)
最近優祐の顔にちょっとだけ似てきてるように感じることがあります。
行動も、似てるときがあったりして、なんだか優祐がそばにいてくれる気がして、
ちょっとだけ嬉しく感じています。
なかなか夢なんかには出てきてくれませんが、元気でやってればそれでいいです。
お前の事を思い出すとまだ涙が出てきたりすることがあります。
それだけ、俺にとっては大切な心強いパートナーだったってことなんだよな。
だんだん寒くなってきて、雪の季節がやってきます。
優祐といった雪中キャンプとっても楽しかったよね。
なんだかんだでなかなか逢えないけど、たまには顔出してくださいね。
ままさんも寂しがってると思います。
健太のときは少しは存在を感じることが出来たけど、
お前はちっとも感じないから、さっさとあっちの世界になじんだのかなぁって言ってました。
大好きな優祐へ、そんなままさんにも逢いに来てやってくださいね。
お前の事はいつまでも俺の心の中に住み続けるからな。
じゃぁまたね!

優祐あれから・・・
2008.11.04 たまには海
三浦海岸1
3連休の初日は、天気が雨の予報も混じっていましたがはれてよかった。
週初めからお出かけしようと計画していて雨が気になってました。
しかし、朝から快晴!もしかしたら大樹は晴れ男かも!
ママさんが木クラメンバーのブログで見た海岸に行って見ました。
人がいなくてとってもいいところでした。
ジーナも気持ち良さそうだったし、大樹も初海に大はしゃぎでした。

最近は高原だのなんだのと山方向ばっかりでした。
水遊びも、川とか湖が殆どで、我が家は海方向はなかなか・・・
健太も優祐も、すぐお腹がピーピーになって可哀想なくらいでした。
大樹はどうかなぁと思いつつ
たまにはいいですね海!
ロケーションが良いと楽しいモンです。

しかし、木クラのあるお方、天性の感と嗅覚で徘徊しているらしいのですが、
よくもまぁこんなところを見つけ出すものだと感心しました。
散歩よし、泳ぎよしとまぁフラットにとっては天国のようなところです。

ブログ等で場所の公開をすると、犬関係の方々はこぞって殺到する傾向にあるようで、
ちと場所の公開は控えさせていただこうと思います。
健太プールのときはそんな事言って場所の公開を控えていたら
「そんないいところ自分達だけで楽しんで教えないなんてずるいと思います」的なメールをいただいたことがあります。
あれから何年になるでしょうか?それが今の健太プールの現状はひどいもんです。
かなり人出が増えて(犬連ればかりではないけど)夏はゴミの山が増えます。
そんなことを考えると、公開すると人が押し寄せて・・・嫌ですね。
このブログが原因とは思いませんが・・・少なからず犬関係では影響してるようで・・・

まっ、いろんな意見があろうかと思いますが、こういった行楽地のゴミ問題など、
もともとは人間の不始末が原因で起きています。
海にしても、山にしてもそもそもの始まりは人間です。
今朝、ラジオで航空自衛隊の航空ショーを見て最後までいた中学生の一言
「最後までいて、人がいなくなった後のゴミの山に驚いた。
 どうして自分で持ってきたものや、自分の出したゴミに責任が持てないのだろうか?
 僕はこんな、無責任な大人にはなりたくない」
だそうです。
どう思われますか?
このように考えられる子供達もいるんですね。
それを、犬が来るようになったからとか、問題をすり替えるのはどうかと思うのですが・・・
まっこのへんで・・・誹謗中傷が増えそうなので控えておきます。



☆・・・つづきいってみるぅ(^^)V・・・☆
三浦海岸2
こんなところもあって!

砂浜が続き、夏は海水浴場になるんでしょうな!
ジーナさんも元気に走ったりして!

三浦海岸3
岩場もあったりして。

なかなか楽しめます。

三浦海岸4
海近辺の特有の入り組んだ道で奥まで行くのは無理っぽいので手前の駐車場から・・・
1時間(ジーナペース)も歩けば高台の景色のいい岬にも上がる事ができます。

三浦海岸5
ジーナもご機嫌で楽しそうにしてました。

三浦海岸6
水も綺麗なので久しぶりの水遊びに大樹も楽しそうでした。
ピーピーが恐いので長い時間は遊ばせませんでしたがね。

最初は、砂浜の寄せる波にビビッてなかなか近づきませんでしたが、
岩場ではご覧のとうり楽しそうに遊んでました。


三浦海岸7
岬の高台のほうへ行き日が沈むまでのんびり待ったりです。
夕日になる頃には3人ほど人が増えていましたが、それまでは貸しきり状態。

高台には芝生もあって、ねっころがったり走り回ったりして楽しみました。

三浦海岸8
夕日のシルエット!

こうしてみると大樹もかっこよかったりして・・・

この後はどうせ三浦半島に来たのだし、三崎港も近いのでマグロです。
急ぐたびでもないので、のんびりとマグロを食べに行くことにしました。

三浦海岸9
マグロのスペアリブです。
横に携帯があるので大きさは想像できると思います。

これがまた、なかなかの食べ応え!
もったいないので、残った分や骨はお犬様たちへ。
ゴミが出ないのでエコですよね(笑)

三浦海岸10
海辺のツーショットです。

人も少なく、海の水も綺麗で、いい場所でした。

なかなか海方面へ来る機会の少ない我が家ですが、ここはいいですね。

夏にモリなんかもって遊びに着たくなりました。

波も比較的穏やかなので、シーカヤックなんかも楽しそうですね。

楽しい連休の初日を過ごすことが出来ました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。