★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.27 前を見て歩きましょうね・・・
最近ちょっとだけ寒さが平年並みになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
KAZUです。おはようございます。

タバコを吸わなくなって早いもので1年と1ヶ月たちました。
半年ぐらいからは煙が気になってしょうがなかったのですが、ここのところあまり気にならなくなったし、そういうところにいても吸いたくならなくなりました。
かなり、健康にはいいんだなぁと実感しています。
かったるいという気持ちというか体のだるさというか、コレも軽減されています。

その反面メタボリックな症状も出てきて困っています。
一度出たおなかは引っ込めるのが大変ですね・・・

最近は毎朝30分以上は必ず優祐の散歩と一緒に歩くことにしています。
だいたい5時半起きですね。いまはまだ暗い状態ですね。
最初は、ままさんに協力をしてもらって、起こしてもらっていましたが、
最近では自分でおきれるようになりました。
快挙です。すごいです。自分で自分を褒めたいと思います。(笑)

散歩というより少し早歩きなので帰ってくると軽く汗ばんでいます。
優祐は依然と迷惑そうなめんどくさそうな。
だって私が起きて準備しても起きてこないんですよ。
玄関に行って、ネックウォーマーや帽子の用意をしていると、のこのこと起きてきてのびます。
そして「早く出せ!」って催促するのでここで一喝!
われに返る優祐です。

最近歩き始めてから体重を量るようにしているのですが、減らない
歩きの30分ごときじゃ減らないのは分っているんですが・・・
限られた時間の運動というのは難しいですね。
とにかく継続は力なりでがんばりたいと思います。

話は長くなりましたが、そんな散歩の中の出来事・・・

皆さんの愛犬は犬とすれ違うときはどういう行動をとりますか?

我が家の優祐は犬が好きなようでよって行こうとします。
健太はむしろ嫌いなほうだったのでちょっと困っていますが、普通なのかなぁとも思ったりしてます。
というのは、すれ違う犬は必ずといっていいほど優祐に興味を示すからです。

大型犬は飼い主さんも気を使ってきっちり自分のそばに置き、引っ張られても耐えながらすれ違います。
家の優祐も犬のところへ行こうとするので、引き寄せながら言葉で威圧しながら通り過ぎます。
結構厄介ですが・・・

最近は、相手方がコースを変えたりこっちが変えたりとそんなことをししています。

今日の事ですが、前から柴犬を連れた年配の奥様が歩いてきました。

かなり遠くでしたが、道をはずすと遠回りになるので私はそのまま歩きました。
向うもコースを変える様子はありません。
というか、こちらの存在にきずいていないような気もしていました。
づ~っとワンコの足元の方向を見ていたからです

私は優祐を左において左側を歩きます。
すれ違い時に私が間には入れればいいからと考えるからです。
しかしその方は、右側を歩いて近づいてきます。
気が付けば左を歩くかなんかの行動を取ると思っていたのですが、一向にその気配なし。
やはり気づいていないと思いました。
そこで私が右によって歩いたのです。

なんかやだなぁ~と思いながら近づいていきます。
ちょうどすれ違うちょっと前に(5mぐらい)向うの犬が気づきます。

優祐は行きたがりますが、私が抑えながら通り過ぎようとします。
しかし、案の定、向うの犬もこっちに寄ってこようとして引っ張り出します。
すると、下を向いていた飼い主はいきなり引っ張られる感じになり「はあぁ~っ」びっくりします。
当然です。前を見ていないのでびっくりします。

それがその方
「なんですかぁ~・・・まったくもう」
って言うじゃありませんか

「はぁ」って感じで見ていると
「気をつけてください」だって!どういうこと???

「何がですか?」すかさず私は聞き返しました。

「何がってしっかりつないでください」というじゃありませんか!

優祐は私のそばにずっといました。
はぁはぁいいながら、近づきたそうにしているのを「ノー」なんていいながら抑えていました。

そこへ勝手に引っ張られてよってきて「気をつけろ」だぁ!

あったまきた!
「つないでるよ、づぅ~っとそばにいましたけど!見えないんですか?」
「お宅がいきなり引っ張られてびっくりしただけでしょう」
「しっかり前を向いて散歩したらどうですか」
言ってやりました。

「まっコレだから大型犬は嫌いなのよ」とまぁ口の減らないばばぁだこと!
「なんなのよ。いこう○○ちゃん」
とさっさと行こうとします。

このばばぁ~・・・むかつく!

それ以上は言っても無駄だと思ったのでむかつきながら帰ってきました。

どう思います?こういう人!

いいんです。近所だからって犬同士仲良くさせる必要も無いと思うし、
毎日会う人だから立ち止まって話す必要も無いと思うんです。
あいさつい程度でもいいと思うんです。

それがこの方は初めて会いました。
そんな奴にこんなこといわれて・・・
まっもう会うことも無いと思うのでいいんですが失礼な奴でした。

そのうち引きずられて転んで怪我でもしちまえ!
そうしたら分るんだよな。

前を向いて歩かないと危ないですよ!

という不愉快な朝でした。


<プリーズ画像クリック>


<プリーズ画像クリック>
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/101-6b7d90ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。