★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.09 2年目の寒い朝
20070309074030
中央道を山梨方面へ、八王子IC付近に近づくと、左側にこの白と赤の鉄塔がみえると思います。
このすぐ近くで働いてます。

なんてこと無い毎日見ている景色なのですが、今日はものすごくきれいに見えました。



そして、3月9日今日は健太の命日です。
7歳と10ヶ月でした。・・・あれから2年です。
人間にするとたぶん私と同年代ぐらいでしょう。
健太にはいろんなものを貰ってばかりで、一人で旅立たせてしまって・・・
今でも、最後にそばにいてやれなかったこと、心の片隅にひっかっかっています。
でも、ままさんも、健太も一生懸命がんばってくれたので感謝しています。
3.9健太1

たぶん今日は長くなると思うのでご了承を・・・
一応、つらかったことは、書くまいとは思っているのですが、ちょっと熱くなる、うっとおしいタイプのKAZUなのでご了承を!

3.9健太2

我が家に来てすぐの健太です。

生後60日って所でしょう。かわいいですね(親ばか)

この当時フラット・コーデット・レトリバーという犬種はまったく知りませんでした。
当然登録頭数(JKC)も少なくて、ホームページでもなかなか見つけられなかったのを覚えています。
当時はゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーがシベリアンハスキーに変わりペットブームの先導を走っていました。
会う人には、「黒いゴールデンですかぁ?」とか「毛の長いラブちゃんねぇ」なんていわれるぐらい認知度は激低でした。
今では、ちゃんと「フラットですよね」なんて声をかけていただけますけど。
その反面何の知識も無くて、癌の発症率も高いなどとは、ちょっと小耳に挟んでいましたが・・・
ここまで、知り合い犬がことごとく癌で亡くなるとは思いも寄りませんでした。

そして健太のもその悪夢が襲い掛かるとは夢にも思わなくて、希望と不安との毎日でした。
悪戯が好きでしょっちゅう怒られてたっけなぁ・・・

このころは犬は”褒めてしつけるんだぞ”といろんな雑誌からの情報で思い込んでいました。
実際間違いではありませんが、飴とむちの使い分けが必要だとその数ヵ月後に思いしらされます。

そうです、それは冬突入ちょっと前の事です。
それまでは「えっあのKAZUさんが???」って言うぐらい猫なで声で「健太ぁ~」とか「いいこぉ~」とか言ってました。

その当時はスキーの時期がうれしくてちょうどはやりたてのゴアテックスのグローブを購入して喜んでいたときです。
まっ私もいけないのだと思うんですが、どうしても許せなかったというか、頭にきたというか・・・
買ったばかりのゴアのグローブを手につけて「やっぱり違うなぁ・・・」なんて
何が???と突っ込みたくなりますが、この当時ゴアテックスの威力無知でした。
しかし、グローブで諭吉さん2枚以上飛んだ記憶があります。

さてそんなことをしているとき、知人から呼ばれてままさんと出かけました。
健太はちょっとの間なので留守番です。
と今思えば安易な行動だったのですが、まさかなぁ~というのがあったのです。
それまで、家の家具に傷をつけるでもなく、靴やシューズのかかとをかじるでもなく。
平和なお利口さんな生活だったのです。
食べ物だけには我慢出来ずに、ゴミあさりしたかな?このころはまだ良い子だった気がする。
で、そのグローブをテーブルのうえに置き去りです。
やんちゃ盛りのフラットの半年ぐらいの男の子ですよ!
もう想像はつきますね・・・

ちょっとして帰りました。玄関で「健太ぁ~ただいまぁ~」
健太は尻尾ブンブンで喜んで何かを咥えて出てきました。
「お父さんのさっきつけてたの、いいおもちゃになるね」ってなぐあいです。
私は「???」
「ちょっと待てよ!おい!これ!ん?なにぃっ!」とグローブを咥えた口から離してみたら・・・
ものの見事に人差し指の第一関節部分までなくなっていました。
人差し指だけです。たったそこだけで、ゴアの・・・諭吉2枚以上がパァー!です・・・
しかも左のみ・・・ゴアテックスですよ!諭吉が2枚以上ですよ・・・
即効、頭に血が上って、もう何がなんだか分らなくなり、気が付いたら健太はゲージの中で震えていました。
ちょっとやりすぎを反省しつつも、心臓の鼓動はとめられませんでしたねぇ~。。。

良き遊び相手ではありましたが、この日を境に私への服従心が強まったことは事実です。
だからといって、体罰がいいことだとは思いません。
犬にも個体差があるので、健太みたいにすぐにあっけらかんとしている憎たらしい奴は効き目大です。
優祐はコレで失敗しました。
今でこそ、山に行ったり、遊んだり、一緒に添い寝したりしますが、小さいころは私には近づきませんでしたね(涙)

それからは何か悪いことをすれば手を上げるようになってしまいました。
その反面この当時は、未虚勢の男の子です。
虚勢はこれっぽっちも考えていなかったので、なめられないようにと気合を入れていました。
体重35kg前後の大型犬の男の子です。
その気になれば私なんか殺されます。
群れで生活する習性のあるオオカミの子孫の犬には、親分が必要なんです。
自分がと思う奴、それを狙っているやつ、男の子にはいろいろといるでしょう。
そんな中で私がなめられたら我が家は崩壊!犬に仕切られる家庭だけは作りたくなかった。
今からすれば単純に言い訳に過ぎないんですけどね・・・
なので私がリーダーです。逆らえません!
そんなことをしたらどうなるか・・・一度ちびって震えるぐらい教え込む必要があったと思います。
しかも、小さいうちに。
偶然とはいえそういう機会を与えてくれたのも健太です。
それからは、いろいろと男の子と接していく上で勉強しました。
でも、奴には必要なかったのかもしれません。

争いごとの嫌いな健太でしたから・・・
犬との交わりを嫌い、喧嘩売られても買わないし、女の子には優しいし、
甘ったれの、かわいい奴でした。

3.9健太4

月日を重ね、健太はどんどん大人の男の子に成長していった。

3.9健太5

どのこもそうだとは思うのですが、健太は以上にボールへの執着心が強い子でした。
そうさせたのは私だというのは分っているのですが、ちょっと異常なぐらい頑固さも身につけてくれやがった。
おやつでコマンドを覚えさせるのが、どうしても嫌だったのです。
遊びの中からこういうことを覚えてもらいたい。
しっかりやれば、遊んでくれる。ってのを覚えさせたかったので、ボールを使いました。
訓練氏の力は少しも借りたことはありません。
大きくなってちょっとしたイベントのスクールでは勉強した記憶はありますが、
私が訓練しについて指導を受けたことはありません。
優祐も一度だけです。

口が大きかったというのもあるんですが、自分のも、他人のもおもちゃは全部自分のところへかき集めないと気がすまなかった。
みんなのおもちゃを取ってきて、口の中に最高8個入れてきたことがあります。
とんでもなくわがままな自分本位な健太でした。
そんな姿も恥ずかしながら自慢の一つだったりして・・・

健太はサイズ的には大きいほうだったと思います。
親友とも言うべき最初の友達のTOM君を見たとき、思わず「健太のほうがでかい(ガッツポーズ)」と大きいことを自慢してましたね。
TOMくんも昨年健太も元へ行ってしまいました。
健太はともかく、同じ年の子がいなくなるのは寂しいです。
フラットは短命といわれていますが、中には12・3歳の子も、15歳になる子もいるとかで、何が違うのかなぁと思ったりもして。

その後、男の子では同じぐらいのサイズのラスタ君とも友達になっていただき、結構楽しく遊ばせいていただきました。
ラスタ君は先日9歳の誕生日を迎えられました。
とってもうれしいかぎりです。
これ以上、健太の親友が増えると健太ものんびりボールの番が出来なくなるのでね。
がんばってねラスタ!

ちょうど2000年の健太の誕生日の5月2日にホームページを立ち上げました。
この年のフラットの登録頭数(JKC)は過去最高に達していたと記憶していますが、間違ったらごめんなさい。
その後は、また登録頭数も減少気味でした。

このころから今度は、女の子のお友達も増えるようになり、
水遊び、山遊び、キャンプと遊びの幅も広がっていきましたね。
楽しかったです。
いろいろと健太と遊んでいただいた皆様には、心から感謝しています。

ごめんなさい。初めて健太が会った女の子の友達は、今考えても思い出せません。
軽井沢であったララちゃん?、近所に遊びに来ていて知り合ったジェミニちゃん?、近所の子達で遊びに行った朝霧であったヴィッキーちゃん?・・・スーパードッグカーニバルであったチャリッシュちゃん?よく分らないのでごめんなさいしておきます。

健太が旅立ち、当時の友達とは段々遊ぶ機会が減っていき・・・
健太には申し分けなく思っています。
健太が築いてくれた友達の輪がなんとなく崩れて行っている気がしてちょっと寂しいかもしれませんが。
みんな、それぞれ本来の遊ぶ場所があって、たまたま健太の所に集まっていただいて遊んでいただいて。
それが、みんなもとの所へ帰られただけなので、今までどうり生活しているわけで・・・
これからも元気で、健太の分までがんばって遊んでくれたらと思います。

3.9健太3

健太は、優祐が来てからちょっとだけ若くなったように見えました。
健太もそうでしたが、男の子のやんちゃぶりはすごいです。
健太は優祐のおじちゃんに当たります。我が家ではおにいちゃんの位置。
しかし、優祐の中ではたぶんお父さんのような存在だったと思います。
何をされても耐えていた健太!
年の差もかなりあったのでたぶん認識的にはそんな感じだったと思います。

白黒健太

こちらは、軽井沢でカレー屋さんをしている、そして健太のお友達でもあった、ウィル君ジュリアン君のパパさん”秀平さん”に撮っていただいた、大好きな写真です。
今でも健太の祭壇の遺影に使ってます。
健太と同じ年のウィル君は癌を克服して今でも元気に暮らしています。
うれしい限りです。
きっと軽井沢の美味しい空気がいいんだと思っています。
いつまでも元気でいてくれることが健太への最高の贈り物だと思っています。
そして、その子たちと触れ合えた健太も私達もとってもうれしいです。
健太はいつまでもみんなの心にいてくれたら、親ばかですがうれしく思います。


健太へ・・・
久しぶりだなぁ・・・
こないだ、ままさんの夢に出てきたらしいじゃねぇか!
ままさんとってもうれしそうに話してたから、ちょっと羨ましかったなぁ。
ちっともこっちには顔を出してくれないからなぁ・・・

あれから2年です。楽しく暮らしてますか?
お友達もたくさんそっちに行ってしまってちょっと悲しい気持ちです。
お前も今まではのんきにボール咥えて遊んでたろうけど、取られない様に気をつけろや!
あまりボールの取りっこをする子が行かない事を願ってるけど。

だいぶ前にお前と始めて山歩きした、城山湖の草戸山に明日行って見たいと思っています。
前はお前の誕生日の時期で休みの日を利用して歩いたっけな。
かなり熱くてバテバテだったなぁ・・・俺!
お前はかなり楽しそうだったから、優祐連れてお前も連れて、ままさんと歩きたいと思います。
ぜひ参加をお待ちしています。

ということで、そろそろ俺のところにも遊びに来てくれてもいいんじゃないかなぁ・・・
あれだけ深い絆を結べたと思っているのは俺だけかなぁ・・・
お前はそれほどでもって思ってるかなぁ・・・
そりゃないぜよ!あんなに一緒に遊んだり悲しんだり怒ったり・・・
ずぅ~っと一緒の時間を共有してきたと思っていたのに・・・

でも健太がそっちで楽しいんならとりあえずよしとしてやるよ。
ずぅ~っとさき、俺がそっちいったら覚えとけよ!
またちびらして、震えさせてやるから(笑)

お前の大きな手、大きな体、ブンブンの尻尾!
どれもコレも懐かしいです。
出来ることならもう一度抱きしめたい!もう一度だけ!
元気になった健太と一緒にボールを追いかけたかった!
今でもその夢、その意気持ちには変わりないから。
夢であえたらそうしてくれるかな!

またな!健太!
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/107-1aab7542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。