★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.12 桜ドライブ
ももの花ジー&ダイ
モブログった様に、土曜日に山梨の特別天然記念物の高山神代桜と神田大糸桜を見に行ってきました。
高速料金が土日祝日ETC限定で¥1000になっている中、
全下道で相模原から小淵沢まで行ってきました。

目的は山梨のすごい桜を見に行く事。
気ままなドライブです。
時間は掛かりますが、途中一ノ宮で今盛りの桃の花を見たり、
川遊びをしたりしながら小淵沢を目指しました。

まずは一宮で桃の花を堪能知る事に・・・

ももの花ジーナ

この日は暑くてジーナさん辛そうでしたが、元気です。
桃の畑と南アルプスをバックに、まだまだ元気ですよん!

最近は興奮すると気管支が細くなるようでちょっと苦しそうですが、でも元気です。
乳母車が欲しいですね、ジーナの為に(笑)
誰かお恵みを・・・

ももの花ままさんと
桃畑と南アルプスをバックに大樹&ジーナ&ままさんです。

桃の花を見た後は目的の小淵沢を目指します。

途中大樹のガス抜きと昼ごはんにと釜無川によって遊びました。

釜無川大樹
嬉しそうに楽しそうに遊んでました。
私達のお弁当の時も、一人で川へ行ったり来たり・・・
楽しそうでした。

昼食後は目的の小淵沢の神田大糸桜へと向かいます。
しかし、途中神代桜の看板が・・・
ままさんココも見たいのと言うので、本当は下りながら見ようと思いましたが寄る事に。

さすが日本初桜での特別天然記念物です。
物凄い人と車。
暑いのでジーナにはちょっと辛かったようですがいいものを見ることが出来ました。

神代桜1
山高神代桜は樹齢2,000年とも言われるエドヒガンの古木です。
1922年桜として初めて国指定の天然記念物となったようです。

とても存在感のある桜です。
少し散り始めていましたが、なんのなんの見事な桜です。

神代桜2
樹齢2,000年の幹です。

昭和23年には「3年以内に枯死する」と言われたそうです。
それから存続を目的にいろんな改修が行われ現在に至っているようです。

地元で作られたパンフレットを購入する事によって少しなりとも改修の手助けになります。
という事で購入してきました。
この先にある舞鶴の松は病気にかかり惜しまれながら伐採されて事を考えると、
この桜はいつまでも生き残っていて欲しい物です。

神代桜大樹
おこがましいですが、樹齢2,000年の桜の前で大樹です。

次は小淵沢の大糸桜です。

大糸桜1
これは田んぼの中にぽつんとあります。

しかしながら、この桜も大勢の方々が見に来ていました。

桜の後に八ケ岳が見えてとてもうつくしい。
なんともいえない風景でした。

大糸桜&八ケ岳
どうですか?人がいなければもっとよかったのですが・・・しょうがないですね。

大糸桜大樹&ままさん
桜と大樹とままさん。
ジッとして写真に撮られるようにもなってきました。
カメラ目線にはなかなかなりませんが・・・

帰りは山梨名物ほうとうを「小作」1号店である双葉バイパス店で食べてきました。

気ままに下道でも、あっちよりこっちよりで道中は長いですが意外に楽しかったです。
八ケ岳へ登りに行く時は夜中下道を行きますが、真っ暗で何も見えないので楽しくないですが、
南アルプスの甲斐駒ケ岳や鳳凰三山を見ながら、八ケ岳を眺めながら行く事ができるのでいいです。
川も綺麗で、美しい景色を見ながらのドライブ結構いいものです。

また、こんな珍道中するだろう健太家でした。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。