★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.17 本栖湖キャンプと小旅行
本栖湖Camp1

珍しく連休が取れたのでキャンプ&小旅行に出かけてきました。

前回の記事でも書いたように、休みの関係で、これからも暇だけは増えます。
こうして、みんなで出かけられる機会が増えると言いのですが・・・
本栖湖Camp2

6月の12日~14日まで3連休が取れたので、最初の平日を使ってキャンプでもしようという事で出かけてきました。
サクランボ狩りが旬という事でそういうのも兼ねて観光も兼ねて色々と行こうと計画しましたが・・・

キャンプ場も最初は南アルプスの麓の方でしてみたいなぁ・・・と探していたのですが、
出発の関係でやはりちょっと近い方がいいのと、大樹が遊べる所と考え、本栖湖キャンプ場に決定。
一度行ってみたかったので良かったかな。

本栖湖Camp3

ままさんの母親の病院の日でどうしてもままさんが連れて行かなくてはならず、出発はそれが終わり次第と言う事になりました。
結局、1時半頃の出発でしたが、現地には4時前には到着しました。

おやじはせっせとサイト作り・・・

平日とあってかなり広い所ですが、管理棟付近&入り口付近で4組程度でした。

奥のほうで炊事場やトイレが多少遠くてもと言うのであれば、
わんこ連れにはいい場所も結構あります。
湖畔まで近い所と言うとやっぱり入り口付近がベストでしょうが、
ウインドウ屋さんがはばを効かしそうですから気をつけなくてはいけません。

それ以外はかなり快適なキャンプ場ですね。

竜ヶ岳への登山口にもなっているので、キャンプOffシーズンには大樹連れてキャンプしながら山登りってのもいいかもしれません。
ここは通年営業なのでいいですね。
ハイシーズン意外は予約が必要なようですが・・・

本栖湖Camp4

小僧はせっせとガス抜き遊び・・・
楽しめよ~このやろう!!

本栖湖Camp5

サイトの設営も終わりちょっとのんびりしてお風呂に行く事にしましたが、行き当たりばったりで、
下調べも無いまま出掛けました。

行く途中富士山が綺麗だったので撮ってみました。
コンデジで望遠きかせてこれだけ取れればOKでしょう!

本栖湖Camp6

道の駅で見かけた温泉に行ってみることにしました。
鳴沢のゆらりは工事中で入れなかったので、しゃぁないね!
車で富士宮方面へ向かって30分ぐらいです。

男湯は富士山が見れないので残念。
富士宮の町は綺麗に見えた気がする・・・記憶が定かではない

さっぱりして気持ちヨカッタァ~

本栖湖Camp7

今回のキャンプはシンプルisベストということで、夕食は定番のBBQです。
このホタテがなんともいいかほりでなんとも言えないんですねぇ~

カルビやホルモンなどいろいろとやりました。
焼き鳥をしようとままさん串を忘れてただの鳥焼肉になったのですが、
コレがなかなかどうして、塩コショウで外はカリカリ中はジュウシーでうまかったっす。

大樹やジーナにもちょっとおすそ分けです。

本栖湖Camp8

テーブル横で真剣に待ってる大樹!

本栖湖Camp9

こちらも同じく真剣に待ってるジーナ!
いくつになっても食欲は旺盛で結構結構。
コレで食欲がなくなったらちょっと怖いですからね(汗

この後は宴の時間が遅かったので、のんびりはしましたが、11時ぐらいには消灯しました。
さすがの大樹も疲れたようで熟睡してくれましたが、
なぜか人間は、ままさんもそうだったようですが、夜中に何度か目が覚めたようです。
???な感じですね。

本栖湖Camp10

翌朝は気持ちの良い朝を迎えました。
ゆっくりめの、7時半ぐらいの起床です。

毎朝6時前には必ず起こされるのにこの日は疲れてたんですね、きっと。
いつも私の枕元に来て窓から外を見るのが大樹の日課のようですが、
コレが私の枕の上に伏せるもんだから、必ず大樹の手がバンッって私の顔にぶつかります。
痛くて目が覚めて、いつもけんかみたいになります。

ままさんの方には行かないんだよなぁ・・・

食事前の朝の水泳タイム!
こういったキャンプならではの朝の行動ですよね。
キャンプ先によっていろいろな朝の過ごし方があると思いますが、
湖畔だと、散歩をかねて水泳タイムってのが必然的にそうなってしまいますよね。
前の日に泳いだりしてたら余計かもしれないけど(笑)

この写真はかっこよくダイブって感じに見えますが、実はしょぼいんです。
大樹はビビリなんで飛込みがいまいち苦手のようです。

健太も優祐も豪快だったのになぁ・・・

本栖湖Camp11

ジーナさんも気持ち良さそうに歩いてくれました。

月日と共に気管支のゼイゼイが激しくなってきています。
興奮したり、散歩に出かけたりすると喘息のようになってしまいます。
お医者さんに言わせると、コレといって異常はないようなのですが、
コレだけゼイゼイがすごいと心配になりますね。

ままさんが帰宅したりしたら、興奮してゼイゼイして、コレがしばらく続くんです。
あまりにもうるさくて「うるさいっ」って言うと一時的に止まるんですがねぇ・・・
落ち着くとなくなります。

こういうのが心配で、たまに歩きながらゲイゲイするときもあるんですが、歩く機会が激減!
スピードも本当にゆっくりしか歩けないから、我々に時間がないと長い距離はなかなか。
こうしてどんどん足腰弱ってくのかなぁ・・・なんてちょっと心配です。

若い頃のお産のつけが今になって回ってきてるんでしょうね。
生めや増やせでろくに散歩も出来てなかったのかもしれないですねぇ・・・
ジーナの太ももは太ももではなくなっています。
何か良いリハビリ的なものがあれがいいんだけどなぁ。

歩くの嫌い、泳げないだと何すればいいの???って感じです。

本栖湖Camp12

朝ののんびり湖畔モードでも大樹は一点集中です(爆)

本栖湖Camp13

我が家の朝食(キャンプのときね)はいつも豪華です。
ユニフレームのFAN5でご飯が美味しく炊けること。
スノーピークの和食器セットの雪峰を買ったこと。
などなどいろいろな要因はあるのですが、ご飯に納豆ってのが一番かな!

食後はゆっくりで、ここは12時までに出ればいいところ!
キャンプ場の中ではかなりゆるいチェックアウトの時間です。
さらに、ちょっとならすぎてもいいよなんて管理人の人に言われちゃったもんだから、
のんびりと撤収作業をすることが出来ました。

ここはキャンプシーズンはかなり多くなるんだろうなぁって思いました。

とてものんびりと気持ちのいい時間を過ごすことができました。
管理人さんに感謝です。

ゴミも分別すれば置いて来れるし、地元の人たちで運営してるので気さくで親切。
今度は2泊3泊しに来たいと思うキャンプ場でした。

今回本当はさくらんぼ狩りをしながら温泉へ行こう!というのがテーマだったんですが、
梅雨入りはしたものの、この日は曇り晴れの予報。
となると、一緒にさくらんぼ狩りが出来るところもあるのですが、日差しが気になります。
ハウス栽培でも結構暑くなるだろうから、大樹はよくてもジーナが心配。
かといって、車待機は無理!
どうしたものかと考えましたが、さくらんぼ狩りを断念。
費用も結構な値段です。食べ放題とか言うと元を取る事を考えてしまうので同なんだろうということに。

キャンプして、さくらんぼ狩りの帰りの寄ろうとしていた温泉へ行ってのんびりと。
近くにわんこの湯ってのもあってその温泉と同じ泉質だというので行くことにしました。

本栖湖Camp15

その前に時間もあったので昇仙峡なんぞよってみることにしました。
入り口付近馬車と大樹!

ここは車では川周辺を通ることは出来ず、馬車かタクシーになります。
そんなことは知らずにいったもんだから、ジーナはつれて歩くことは出来ないし・・・
日陰を探して駐車場に止め大樹だけ連れて行ってきました。
この日は気温も高く各地で真夏日が出たようです。

本栖湖Camp14

そんなところをワンコつれてみてきましたが、多きい岩が点在する渓谷美って感じですか?
もみじがいっぱいあったので、紅葉の季節はいいんだろうなぁなんてままさんと話しました。

大樹は川の音にソワソワ。
川のほうへ降りたくても絶壁が多くて降りれず・・・

そんな中唯一おろれる場所を見つけてクールダウン!

この後名物の滝まで行こうとしたのですが、通りがかった方がまだまだあるよなんていうもんだし、ジーナをおいて長時間は無理だしと言うことで途中で引き返してきました。
残念ですが、また今度ってことにします。

ロープウェイがあるのでそこまでは有料道路を通っていけます。
滝もその周辺です。

お土産かって、本来の目的地へ行くことに。

本栖湖Camp16

ジャ~ン!
コレがわんこの湯の看板。
ドックランとトリミングみたいな施設とこの温泉があります。
ここはこの上にある「ほったらかし温泉」というところのお湯を引いているそうでなかなかいい感じ。
ちょっと温度が高いときは水で薄めることが出来ます。

ジーナは気持ち良さそうに入ってました。
大樹は温度が高いのが嫌だったのでしょうか?はいりません。

山形の温泉に帰省の途中によったときは、健太と一緒でしたが、やはり健太も入りませんでした。
温度が高すぎてもわんこには不快なんでしょうね・・・

本栖湖Camp17

こんな感じの露天風呂です。
人間には足湯って感じで気持ち良かったです。
滑っぽくて、古い革質を落としてくれるとか???

本栖湖Camp18

ババンババンバンバ~ンって感じで気持ち良さそうに使ってます(ジーナ嬢)

本栖湖Camp19

この後は人間様の温泉「ほったらかしの湯」へ向かいました。
山梨市のフルーツ公園を突っ切ってどんどんあがっていったところにあるのですが、
ここは露天風呂がメインで「あっちの湯」「こっちの湯」と二箇所有それぞれ別料金。
アルカリ性のPHが少し違うようです。

今回はPHの高い「あっちの湯」へ行くことに。
広さも「こっちの湯」よりかなり広いということです。

本栖湖Camp20

休憩どころは、こんな感じで外にあります。
お風呂上りのいっぱいなんてのはすべてこちらで。

本栖湖Camp21

今回入ったあっちの湯の入り口。
かすんでいてわかりづらいですが、屋根の向こう側には山梨市が一望できます。
フルーツ公園のあたりは日本新三大夜景に選ばれてるらしく、夜露天に浸かりながら夜景を見る!
なんていう利用の仕方もいいと思います。

本栖湖Camp22

さくらんぼ狩りが出来なかったのでさくらんぼだけ買ってきました。
ハウス物そうでないのと試食をさせてもらいましたが、どちらも甘くて美味しかった。

品種は忘れたけど最近の物だそうですが、なかなかいい感じでした。

ちょっとおまけもいただいて、ハウス者でない栽培だと双子ちゃんも出たりします。
そんなおつとめ品をちょっともらってきました。

本栖湖Camp23

帰りにジーナにもちょっと食べさせて。

今回の旅は終了となったわけです。

後は下道で夕食を求めかえってきました。

意外にも充実した休みを送ることが出来ました。

また、みんなでキャンプしながらこうした、小旅行できるといいなぁということで

おしまい!
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。