★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.03 ジーナのこと その3
梅雨明け宣言が出されてから、梅雨らしくなって決まった今日この頃、
各地では集中豪雨で被害も出ているようです。
私の住む神奈川でも昨日はかなりの雨で時折強く振っていました。
なんだか変な天気が続いていますね。
皆さん河川の増水には充分注意して遊んでください。
晴れていても突然の雨で、鉄砲水ってこともあるので気をつけてくださいね。

さて、ジーナですが・・・
先週の火曜水曜ぐらいから動かない状態になって、
木曜以降は殆ど寝たきりの状態です。
水木あたりは食欲もなくなって、そろそろなのかなぁとさえ思わせるほど体調はよくなかったようです。
その後食欲も戻り、ちょっと太ったのか、お腹が張っているのか?
感じ的にはぽっちゃりしてきたように思えます。

癌が肺を圧迫しているので、発覚後少しづつですが、苦しさが増してきているようです。
興奮したりすると、ゼィゼィが始まり静まるまでには3・40分は掛かります。
ここのところの天候で、比較的涼しい日がつずいているので呼吸も多少安定しています。
コレが、本格的に夏を迎えると、暑さでかなり厳しくなるのではと思います。
このまま冷夏が続いてくれればいいのにと思う反面、夏らしくすっきり晴れろよって思ったり。
懐的にも複雑な心境です。

現在ジーナは、伏せた上体で顔を上げていることは出来ますが、ときおり、ささえが必要になる状態です。
自分で立つことは出来ず、介助しても立っていることが出来ない状態です。
先週水曜ぐらいまでは自分で歩いてオシッコもいけたのですが、その後は出来ていません。
介助しても歩くことが出来ず土曜からは殆ど寝たきりの状態です。
オシッコやウンチもあるので、今はオシメで対応しています。
私には「パンツばばぁ」なんて言われていますが(笑)
以前はゴジーナ顔で「なによっ」って感じでわたしのほうを見ていたのが、最近は無視されます(笑)
そんなことも考えると、状態はかなり深刻な状態なのかなぁと感じています。

オシッコに関してはオシメで出来るようになってきたのですが、ウンチがどうも・・・
先週の木曜ぐらいからなんですが、動けない状態になってから昨日までウンチが出ませんでした。
立つことが出来ないから踏ん張れないのだと思います。
昨日の夕方、もうこれ以上でない状態なら体的にも辛くなると思って、ネットで調べたり、
ブログで情報収集をと思っていた矢先、待望のウンチ出現で一安心でした。
本人もかなり頑張って、寝たままの状態でしたが、脚を踏ん張って頑張っていました。
コレで一安心と思ったのもつかの間、かなりの体力を使ったのでしょう、
今度は呼吸が荒くなりしばらくの間かなり苦しそうにしていました。
40分以上続いたと思いますが、その後は横になって安定しました。
これからは、こんな状態も頻繁にあるんだろうなぁと思います。

健太や優祐の様に、癌で体が蝕まれて、やせ細り、フラフラな状態まで頑張っている姿もかなり辛いですが、呼吸が出来ずに苦しそうにしているのも見ていて辛いです。
肺がんで亡くされて飼い主さんの話を聞いて、最後は楽にさせてやることも考えなければいけないのかなぁ・・・なんて思ったりもしています。
頑張れって言えば彼らは必ず頑張るんです。
我々が一生懸命介護をするとそれに答えて頑張ろうとするんです。
現に健太も優祐もかなり頑張ってくれたと思います。
逆に言うと、我々の言葉が彼らの気持ちを左右するのかなぁとも思います。
「もう頑張らなくていいよ」って言うと楽に逝ってくれたりすることもあるそうです。
私達としてみれば少しでも長く一緒にいたいと思うのはあたりまえの事ですが、
けじめも大切なのかなぁと思います。

残り少ないジーナの命、大切ですし、いつまでも一緒にいたいとは思います。
しかし、ジーナの状態を考えると、苦しまずに、穏やかに旅立って欲しいとも思います。

今のところ食欲はまだあるようです。ちょっとづつ食べる速さは遅くなっていますが、
それだけは、命のバロメータとして理解できます。
食べなくなる日もすぐそこまで来てるんでしょうか・・・

何もしてあげられないのが一番辛いですね。
ただただ見守っていくことしか出来ないのが辛いです。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。