★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.23 大樹とキャンプ&トレック
竜ヶ岳キャンプ&トレック1
今回の連休シルバーウィークって言うんですってね。
さっぱり知らなかった(汗

でも連休なのでどっか大樹と行こうとはざっくり考えていました。
前から行きたかった竜ヶ岳でも登って、本栖湖でキャンプして・・・
でも、なんとなく違うところも行きたかったりしてました。
ただ、SWなので、どこ行っても混むだろうなぁとは思っていたので、
なら、運転は一人だし、ということで近場の富士五湖へ大樹と二人で行ってきました。


竜ヶ岳キャンプ&トレック2
1日目は本栖湖でテント張ってのんびりと、二日目に竜ヶ岳登って、温泉入って帰ってこようという計画をしていたんですが、
混雑を予想してってもう連休二日目・三日目って所なので、ヤマノボリは1日目で、
2日目は帰省ラッシュを見込んで早めの撤収ともくろんでみました。

朝6時ごろ出発。
本栖湖キャンプ場8時半頃到着。
ここはinは何時でもOKって感じのところです。
outもかなりアバウトで13時ぐらいってことになってますが、
夕方までのんびりして帰られる方もいました。

ものすごい人でキャンプ場もイモ洗い状態!
かなり悩みましたが、他もどうせ混んでるだろうということと、
一人なので何とかなるかなぁ・・・なんてことでとりあえず受付へ
「一人で・・・」
「テント張った?」
「まだです」
「こんなだから、場所見つけてからでいいよ。とれないとねぇ・・・」
「なるほど、わかりました」
「一人ならどこでも大丈夫だろうけどね(笑)」
ということで、
一人と犬1っピキだからそう簡単じゃないんだよねぇ・・・って思いながら場所探しへ。

ここはすべてフリーのオートになってるので、まぁ自由気ままに中途半端にテントやタープ張ってくれちゃって。
おっと思うところでも微妙に車が邪魔だったり、このスペースじゃぁなぁ・・・って感じのところも。

そんなこんなで30分悪戦苦闘してやっと探し当てたのが入り口付近で、
ウインドさんがよく使ってる場所が空いていたのでGet!
後からその隙間を狙って2家族6人とウインドさんの車が1台。
とりあえず、車の通る道も確保してやんなきゃいけないから早めにセッティング。
で出来たのが上の我が家です。

例のごとく雨よけにタープと山用のテントで男同士添い寝するんだよん!

でなんだかんだと9時半ぐらいになったので、今度は竜ヶ岳登山の準備です。
この頃から霧雨っぽいのがチラホラ・・・
帰ってきてからも、夜まで降ったりやんだりでどんよりなキャンプ初日でした。


竜ヶ岳キャンプ&トレック3
キャンプ場横の登山口入り口から東海自然歩道へつながる道。

キャンプ場内を通っていくコースもあるのですが、って言うより殆どがそれ!
キャンプ場横にも入り口があるので、ワンコ連れは人目を忍んでこちらから行くことに。

天気がいまいちなんで写真だけヒカリをさしてみました。


竜ヶ岳キャンプ&トレック4
切り株を使って、大樹とのツーショット歩きを・・・

結構、構図的にいいのが撮れた気がして満足です。

登りは石仏までは完璧な樹林帯歩きの急登で結構汗だく。
久しぶりの体にはちときつかったかな(汗

石仏からは笹原が広がって景色を眺めながら歩けるはずが・・・
あいにくのガスガスで何にも見えず(涙)
本当ならいい景色を見ながら大樹と歩く予定だったのになぁ・・・

当の大樹君、実はビビリィーでありまして・・・
おちている大き目の目立つ葉っぱや、ちょっと大き目の石などちょっと変化があると警戒します。
へっぴり腰でこわごわ近づくので、後ろからお尻をちょこんと蹴飛ばすとさぁ大変。
飛び上がらんばかりにびっくりしてのけぞります。
激しいときは、エビジャンプまで披露してくれちゃいます。

比較的広い登山道は結構いけるんですが、笹藪の中の一人歩けるぐらいの道はダメらしい。
要は、大樹の背丈で笹薮があると周りが見えないから怖いのかも知れませんね。
私、滑って石を転がす音や笹が揺れる音にビビッて降りました。

あげくに、先に行くんですが途中で止まって振り返り私を待ってるんです。
「ほら、行くよ」って行っても待ってて、私が追い越すことになるんです。
そして、私の後からついてきて、安全を確認するのかどうかはわかりませんが、
「大丈夫じゃん」とばかりにまた私を追い越します。
そんな繰り返しでした。

優祐見たいに黙ってればどこまでも行かれるよりはいいのですが、
コレはこれでウザイ!

何度か行くうちに度胸もついてくれるといいのですがねぇ・・・

竜ヶ岳キャンプ&トレック5
そんなこんなで、約2時間ぐらいで竜ヶ岳山頂到着。
大樹君ご満悦?

山頂は結構広くて、学生さんたちが食材を担ぎ上げて、山頂で宴会してました。
ワイワイガヤガヤ楽しそうでした。


この後は天気もよくないし富士山も見れないしと言うことで、
ちょっと休憩後そそくさと下山開始です。

下りは意外に快調な大樹君。
登りは結構辛そうにしていたような、いないような・・・

竜ヶ岳キャンプ&トレック6
2時ごろ帰ってからはご覧のとうりぐったりお休みです。

私もちょっとお昼を食べて(カップヌードル)のんびりしてるうちに夕方に・・・
汗かいてるのと、霧雨でちょっと寒いのでお風呂に行くことにしました。

この時間はどこも込んでるだろうなぁと思いつつ西湖の温泉へ
写真忘れたので、名前も思い出せず・・・

こちらも芋洗い状態ですが、我慢してゆっくりしていたらなんとなく空いてきて、
後半は本当にのんびり浸かることができました。


竜ヶ岳キャンプ&トレック7
で、本日のメインはおでんです。。。

いろいろと作るのが面倒なので、おでんのレトイルト一人用を2パック完食。
おつまみに冷凍のイか焼きを家から持ってきて焼いてみました。

ビール500mlと芋焼酎お湯割り2杯飲んだらもうフラフラで~す。
気持ちよくなってメールをままさんと・・・してない。

気が付いたらテントで寝ていて隣のサイトの会話で起こされた。
10時半ごろままさんのメールに気づいて返信・・・
本格的に耳栓して消灯相成りました。

翌朝は5時ぐらいにトイレで起きたもののまた寝て・・・
7時にやっとおきだして、大樹の朝ごはんです。

散歩したりなんだりして、8時My朝飯。
ご飯を炊いて、納豆と目玉焼きにウインナーでしたが。
ご飯の水の量を間違えたか、炊けたと思って蒸らしていざ食べると・・・
バリバリ芯が残ってる状態。
それでも食べれないことはないので、予定どうり。
何がいけなかったんだろう・・・炊飯初の失敗でした。


その後こ一時間以上大樹の水泳タイム!

っと、隣のサイトの方々とっても良い方々で、大樹と遊んでくれて助かりました。
意外に人見知りのビビリィーな大樹は最初は警戒していましたが、
小学生ぐらいの男の子に、焼き芋をもらうとまぁ厳禁ですね(汗

その後はボール遊びしてもらったり、おやつもらったり、
あげくには朝ごはんの時には入り浸っておりまして、
焼肉をいただいておりました。
こうなると、呼んでも帰って気やしないんですね・・・

撤収のときやいろいろと大樹をかまってくれて助かりました。
ありがとうございました。

犬嫌い名方々が隣のサイトなんかにいると最悪ですが、
こういうご家族は嬉しい限りです。

そう考えると、ペット専用のキャンプ場やサイトが安心なんですが・・・高い。
サイトに片手ぐらいの料金ってどうなのよって感じです。
一人いくらって考えると、家はままさんと二人なんで結構割高です。
その点ここ本栖湖キャンプ場は良心的でした。
またお世話になります。
一応通年営業のようですが、offシーズンは要連絡らしいです。

竜ヶ岳キャンプ&トレック8
ご満悦の大樹君。

今回は帰りの車の中でもずーっと外見ててなかなか寝ませんでした。
案の定家に帰ってからは爆睡でした。

あっという間の1泊2日の男同士のキャンプ第2弾終了でした。

今度はどこへ行こうかなぁ・・・
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。