★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.02 ワールドカップ・サッカー
残念ですが、サッカー日本代表の2010ワールドカップもベスト16で終わってしまいました。
正直、ここまでやってくれるなんて思っても見ませんでした。
前回大会の様子を知っているだけに、今回の大進撃なんて想像すらしていませんでした。
今回の大会は、すべては初戦のカメルーン戦の勝利に集約されてるように思います。
あそこで、負けor引き分けでは、その後の結果も変わってきたと思います。
日本人を感じだ今大会の日本代表でした。

日本の始まりは「和をもって尊しとなす」という聖徳太子の憲法制定から始まるのではないでしょうか。
この頃は世界の中心が中国にあるといわれていた時代。
日本ももともとは移民族の国といわれています。
そのため、国内では争いが耐えなかったようですね。
この頃の世の中では憲法のない国は国ではないみたいなことを言われていたようで、
そんなこんなで、聖徳太子がこのような憲法を制定したようです。
あってるかな???
その第一文が子の「和をもって尊しとなす」です。

まぁこの件についての突っ込みはしないでください。
間違ってると恥ずかしいので・・・(汗
一人ひとりの自己主張も大切ですが和を持った上での話し。
これを踏まえての自己主張でなければ、単なるわがまま、あるいは暴走ってことになりますしね。
よけい、批判のたいしょうとなるでしょうし・・・
その中でも「和を持って尊しとなす」
まさにそんな今回の日本代表の姿だったように感じます。
特に最後のPK前の円陣は心に来るものがありました。
それだけに勝たせてやりたかった一戦ですね。
この大会で少しは期待を持って観戦させてもらうことが出来て嬉しかったかな。

「なんだぁ、やっぱりな」的なものより「ん?もしかして」って方が強かった気がします。

今後の日本サッカー日本代表に期待していきたいと思います。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。