★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.29 震災から・・・
震災後初めて生まれ故郷の岩手へ行きました。

おじいちゃんの1周忌で行ってきましたが、季節がら少し肌寒かったのですが、

被災地をこの目で見てみたかったのですが、心まで寒くなりました。

とんでもない光景に涙が出てきました。

hisaiti1.jpg

こちらは大船渡というところの街の真ん中。

陸前高田というところから北上して大船渡・釜石と見てきました。
陸前高田は子供の頃よく海水浴に行っていたところです。
報道では町が壊滅状態と聞いていました。
言葉が出ませんでした。
海岸線に5階建てのマンションが残っていましたが5階部分までやられたと思われる爪痕が・・・
街並みが広く形成されていた記憶があるのですが、鉄筋の建物以外はすべてなくなっています。
ガレキはかなり撤去が進んでいるようでしたが、何も残っていないという表現が適切かも。
そのぐらい凄まじいじい状態です。
陸前高田は堤防らしい堤防がなかったためこのような壊滅状態になってしまったと思います。
内陸に向かって市内を気仙川が流れていますが、津波はここを上り内陸5kmの付近までガレキが来ていました。
壊滅・・・まさにその通りでした。
スーパーも球場も何もかもすっかり・・・

その後広田半島というところも通り大船渡へ抜けました。
湾という湾はほぼ全滅でした。
10m以上の津波ですから高台部分は大丈夫のようですがそれでもこんなところまでというのが正直です。

大船渡も釜石も、高校の時によくラグビーの試合をしに行きました。
知っているだけに言葉がでません。

大船渡も釜石も市内を川が流れています。
津波は容赦なく川を登り家並みをなぎ倒し・・・
人も車も何もかも飲み込んでいったんですね。
そんな中を通りながら涙が出てきてしまいました。

帰りに手を合わせてお祈りをしてきました。

一日も早い復興を望むばかりです。


がんばろう 岩手

がんばろう 東北

スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。