★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.26 マンハッタン修正
自転車通勤快適です



タイヤが小さいので、ホイルベースが少々短くなります。
でペダルと後ろのタイヤのギアの間隔も狭くなります。



わかりづらいですがね

何が問題かと言うと、変速機に問題が発生してきます。

一応前2段、後8段で16段変速になります。
購入時に、前ギアと後ギアの間隔が小径車は短いので、後を変速すると軽きしたときと、重くしたときのチェーンの左右へのふり幅が大きくなるので、前の変速機にチェーンがこすれると言う現象が起きると説明されました。

後は一段づつ変速可能になっていて、一段毎にカチッカチッっと止められます。
しかし、前は後ろのふり幅に対応するために、フリーの方式になっています。
このフリー状態を利用して、
変速機とチェーンのこすれを解消してやる事が出来ます。



変速レバーはハンドルに付いてます。

向かって右側に変なゴムみたいなのが付いてますね。
これが今回の修正です。



拡大してみます

前側はフリーなので、カチッと止まらないんです。
で、走行中に路面の振動でレバーが少しづつずれてくるのです。
結局変速機とチェーンがこすれる事となります。
これは、重い状態から少しづつ軽い方へずれるんです。
もっと行くと、走行中にいきなり前の変速機が軽くなるんです。
のんびりこいでてのが、いきなり軽くなって回転数が速くなる、想像してください。
そりゃぁもう大騒ぎです。
で、そうならないように、度々、レバーを重い方へ調整してやるんです。
走行中それがめんどくさい

で重くした状態で固定できないかとあれこれ考えました。

それがこちらです。
ハンドルとレバーを固定できれば言うことなし。
たまたま、会社にこんな感じのものがあったので拝借しました。
変速の時はどうするかって?
いちいち外すんですよ
レバー側でつけたり外したり出来るようにしました。
ちょっと面倒ですが当面はこれでなんとかなるでしょう

気にしないで漕げるのがとりあえず良いかなぁ…
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。