★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.09 なんだかなぁ・・・
34億円の滞納金!
皆さんこれなんだと思いますか・・・

びっくりですよ!

全国の幼稚園や保育園の保育費の不払い滞納金です

以前に給食費の滞納金って話もありましたが、今度はって感じですね。
私は子供がいませんので「いない奴は引っ込んでろ!」といわれそうですが、むかつく!
知り合いは、もちろん払っているが、義務教育でなんで給食費まで払うの?といっています。
国が勝手に学校へ行かせろ!あるいは行け!といってるんだから、国で持てよ!
とまで言うってるのにはびっくりでした。

ご意見、反論は私の意とするところではないのでお断りいたします。
たわごとです。
断っておきますが、批判でもなんでもないのです。
だた、残念なだけなので、勘違いなさらずに見てください。
けんかを売るつもりもありませんので、ここでの討論はお断りします。
特に、家は子供がいないので、トンチンカンなことを言ってるかもしれませんので。

上からの続き・・・
確かにそうかもしれないけど、義務教育にでもしなければしっかり教育できるの?
子供の、学力は?一般常識は?協調性は?競争心は?そんな時間は?
と投げかけたくなりますね。

義務でもない、保育費!
コレが今大きな社会問題になってるようです。
しかも、金銭的にきつい!とか、片親で、とかいうちょっと支払いが大変という方々ではないのです。
結構、裕福な方や、外車でお迎えの車を横付けするような家庭に多いようです。
電話では対応にならない、訪問拒否、居留守・・・

行きたくても行けない子供もいる中、どうなってるんだろう。
金銭的に苦しい状況の家庭の方々のほうが、きちっと支払いはされているという事実!
情けない!
全額は無理でも、少しでもといいながら払っていかれる方もいるようです。
なのに、どうして経済的に余裕のある方々に多いのでしょう。

我々には、権利と義務とがあると思います。
保育園に、幼稚園に行く権利は誰もが持っているものです。
ましてや当の子供には何の罪も無いのですし、行きたいと思うのは当然です。
しかし、幼稚園や保育園側でも受け入れ態勢、収容人数等でお断りせざるを得ない方々もいらっしゃいます。
しかし、そんな中、そういう問題をすり抜け無事入っても親が今度は支払いをしない。
そうなると、たぶん無いとは思いますが、子供への風当たりは・・・
なんて考えたくなりますよね。
入ったからには、各家庭の事情であずけるのですから、それなりのことをしなくてはいけません。
自分らが、働いていて、その代わりに、他の面倒を見れないから預ける。
ならば、それに対しての支払いはしなくてはいけないという義務があると思います。

関係ないのかなぇ・・・

それに伴って経営困難に陥るところもあるようですよ。

かといって、児童教育保護の法律では、そうであっても、通園を拒否することは出来ないのだそうです。

以前、群馬のとある保育園で、支払いが行わなければ通園をお断りするといった内容の事を規定に盛り込み役所に届けたところ、国から待ったがかかったそうです。
泣き寝入りしろと、国は言うのでしょうか?
居留守を使う、電話対応はしてくれない、もちろんあってもくれない。
どうしようもない場合は、通園拒否勧告を出すしか方法が無いように感じますが、どうなんだろう・・・

家庭の事情で通わせたくても通わせられない方や、抽選みたいなものに漏れていけない方、どう思われるでしょう。

高知や山形の各施設では、国がなんと言おうとこっちにはこっちの事情がある。
支払いが滞れば今後の対応、経営・・・いろいろな見えない問題がでる。
ここは、通園拒否の姿勢をとり、支払いをきちっとしてもらわなければという対応に打って出ているようです。

確かにバカにならない金額なのだと思います。
子供を高校まで卒業させるのには、1千万・2千万もかかると聞きます。
そんな金があれば、とっくに家を建てられる。
もっと楽しくいろんなところにいける。
いろいろと不平不満はあると思いますが、考えを改めて欲しいものです。

その反動は必ず帰ってくるように思うのですが・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。