★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.08 優祐の回復祈願!


10/7奇しくも、昨年爆弾低気圧で撤退したこの3連休に日帰りで赤岳に行ってきました。
目的は優祐の病気の回復祈願です。
本当は日本一高い山へ行って山頂の神社でお願いしてこようと思ったのですが・・・
日帰りには自信がなかったのと、高山病が怖かったのとで断念!
高山病でろくにお参りも出来ずに帰ってくることほど情けない物はないですからね。

yusuke1_20071008090458.jpg

最近は殆どこの状態でご飯も食べません。
あんなにがっついて、何でも食べていた子が、今では水しか受け付けないようです。
パンは少し食べるかなぁ・・・
でも結構頑固で、一度いやだと言った物はガンとして受け付けません!
なんにせよこれでは体力をなくし、病気と闘う事もままならない気がします。

息が荒く小刻みに微妙に体が揺れるのでブレブレです。

yusuke3.jpg

少し気持ちが悪いようで、夜中に吐き気が来ます。
でも何も食べてないから出るものがないんです。
以前の吐き気とは少し種類が違う気がするので、抗がん剤のせいかと思われます。

今日は検診日で食欲がないため1日がかりで点滴をしてきました。
残念ながら抗がん剤の成果のようなものは検査結果からは得られませんでした。
詳しい事はままさんがBlogにアップしてますので見てください。
今日の点滴で体調が良くなって食欲も出てくれたらいいのですが・・・
腫瘍も進行が早く大きくなってきていたるところに影響があって、食欲もその一つのようです。
このままだと癌への抵抗力がなくなり早ければ1週間って事もありうる用です。
今の所なんともいえませんが、優祐の頑張りに期待していこうと思っています。

と少し長くなりますが、優祐の為の病気回復祈願へ赤岳へ日帰り登山してきました。
その様子をちょっと見てもらいましょう。
平均タイムよりちょっと早かったかも・・・
別に急いだわけではないのですが、
「優ちゃんがご飯を食べるようになりますように」とか
「優ちゃんの体に抗がん剤が効いて奇跡がおきますように」なんて
ブツブツいいながら登ってたらあっという間でした。

という事でどうぞ・・・
こんな形で赤岳へ登山はしたくなかったのですが、近くて日帰りが出来て高い山を選びました。
なぜ近くかと言うと、行くまでも帰りも全下道で行く事!
山行は日帰りする事。
なるべく高くて山頂に神社があること。
などなどひっくるめて赤岳に決めました。
本当は富士山へ行きたかったのです。
日本一高い山で日本一の回復祈願がした感なのですが・・・
そんなに世の中甘くないのは分かっていますので断念です。
かといって、赤岳を甘く見ているのではありません。
なんたって私の憧れの山ですから・・・
その山に回復祈願てのもなんかのいんがかなぁとも思ったりして・・

よる8時自宅出発R20で山梨方面へ・・・
約3時間半ほどで赤岳山荘へ到着。
満天の星で晴天の回復祈願への想いが膨らみます。
なんかいい事が起きそうな予感です。

akatake5.jpg

4時半起床。夜明けは5:45頃との事でしたが食事を済ませて準備をして5:20出発。
まだ暗いうちに南沢経由で登山開始です。

終始優祐のために
「優ちゃんが食欲が出ますように!」
「抗がん剤が効いて奇跡が起きますように!」
「元気になった優ちゃんとまたみんなで楽しく暮らせますように」
なんてブツブツ言いながら高度をあげます。

akatake6.jpg

7:20行者小屋到着。
トイレ・おやつ・水分補給ですぐさま出発。
ルートは文三郎尾根から山頂です。

akatake7.jpg

中岳との分岐へ到着。
去年はココで引き返しました。

正確な時間は見ていませんが1時間ちょっとです。

ココからは結構きつい鎖場が続きます。

akatake8.jpg

キレットと赤岳山頂の分岐です。
いよいよココからは岩登りみたいな感じでしたね。

akatake9.jpg

こんな感じで登り・・・

akatake10.jpg

結構な急登です。

akatake11.jpg

ココを超えるとゴールは目の前です。

akatake12.jpg

登った瞬間この景色が飛び込んできます。

人目を気にせずに「ゆ~ぅ~す~けぇ~」って叫びたくなりました。

そこはぐっとこらえて「よっしゃぁ~」と一発叫んできました。

akatake1.jpg

9:10赤岳山頂到着です。

akatake13.jpg

山頂からも富士山が・・・

360度のパノラマに目を奪われます。

記念写真の前に早速・・・

akatake4.jpg

優祐の回復祈願です。

財布のありったけの小銭を入れてきました。

内容は伏せておきましょう・・・

この後は記念写真です。

akatake3.jpg

山頂で少しゆっくりして、優祐の変わりに景色も見て・・・

南アルプス・中央・北までくっきり見えました。

暫くいて山頂小屋で脚のケアを・・・

なにせ、横岳以来の登山で、結構ビビッてたんです。

akatake14.jpg

山頂小屋からの赤岳!

靴擦れのケアをして・・・腿の筋肉をほぐし・・・

帰りは地蔵尾根で9:40下山開始です。

akatake15.jpg

山頂小屋から硫黄岳方面!

akatake16.jpg

展望荘へのくだりです。

akatake17.jpg

展望荘から仰ぎ見る登りです。

考えてみるとここは登りで使いたくないような・・・

akatake18.jpg

どのレポートでも出てくる、展望荘から見る赤岳です。

akatake19.jpg

地蔵峠到着。
ココからは地蔵尾根で下山します。
この頃から膝に違和感を感じていますが、優祐の為。
無事下山してこそ祈願達成ですよね。

akatake20.jpg

地蔵峠からの赤岳。
地蔵様に優祐のお願いをして、また赤岳に向かってお願いをして・・・

akatake21.jpg

11:30行者小屋到着。

かなり脚に来てます。
でも思いましたね、自転車通勤していてよかったと・・・
何もしていなかったら多分無理だったかもしれません。

ココからも赤岳を見ながらお願いします。

昼食を取り、少しゆっくりして、手ぬぐいを買って・・・

帰りは赤岳鉱泉から北沢経由で赤岳山荘まで下山です。

14:10無事下山!

ココから見る阿弥陀岳は実に美しく見えました。

いつの日かは、こちらも行って見たいと思います。

yusuke2_20071008090506.jpg

まだまだ頑張ってもらわねばいけません。

今度来るときは回復の報告に登りたいと思っています。

皆様の励ましや応援本当にありがとうございます。

これからもどうぞ見守っていてください。


スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/217-f69c75db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。