★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.23 優祐の検診結果
今週も体調に波のある優祐です。
木曜あたりまでは、フードも食べたりしたのですが、その後何も食べません。
日に日にやせ細っていって、ガリガリ状態です。
29.75kgぐらいだったのが、先週の日曜は26.75kgと3kgも減です。
点滴で何とか栄養補給はしていても、食べないことには体力もなくなります。
食べているときでも、今日はフードを食べたけど、今日は嫌がるとか・・・
鳥のささみを食べてからと思っても次の日は見向きもしないとか・・・
その日その日で気分が変わり、何をどうすればいいのか本当に困っています。
木曜以降はまったくといっていいほど食べていません。

日曜日はボンチチさんが東京でのお仕事後、優祐に会ってくれるというので、
木クラのメンバーと健プーでBBQをしながら優祐のテンションをあげて食べてもらおう作戦をしたのですが・・・
なかなかどうして・・・つわものですな!
ボンチチファミリーさんご苦労様でした。
うわさの初健プーはいかがでしたか???
お陰様で楽しい時間を過ごせました。

水に浸かるか、震えながら寝るかで強制退去させましたがすいません。
お揃いのスリーショット残念でした。

またあえる日が来ると嬉しいと思います。


こちらはその様子とは関係ありませんので・・・

最近あまり登場機会の少ないジーナですが・・・
休日はみんなで朝の散歩がてらコンビニに朝食を買いに行きます。
端っこに二人つないでおくと静かに待ってるのですが、我々の姿を見ると凄いんです。

ますます元気なジーナをどうぞ(^^;


昨日参加の皆様お疲れ様でした。
一生懸命優祐の為に頑張ってくれたのに本当に頑固ですみませんデした。
ボンチチファミリーにも心配していただいたのにすみませんデした。

29kgあった体重も今では26kgです。
3kg減の優祐です。
腰の辺りが貧弱ですよね・・・

2007-10-22.jpg


今日検査に行ってきました。

例によって検査時にはかなり興奮して可哀想なぐらいのようでした。

食欲はいぜんありません。多分痛みもあるのではということと、
食欲も癌の進行のせいだと言う事です。
腎臓の転移が凄いようで80%の機能が失われていると言う事です。
抗がん剤は効いていて血液の検査結果は良好。
血小板も30万まで増えているので効果覿面と言う事です。
しかし腎臓に機能が癌に侵されている今できることは、抗がん剤を増やして癌に対処する事です。
ただし今の優祐の状況では副作用も起こりやすいようです。
何もしなければ、このままだと、腎不全を起こし1週間後には・・・と言う事だそうです。

一つだけ望みは本来ならば、健プーいったり、診察室で暴れたりと言う元気は無いそうです。
本当の末期で痛みの伴い、かなり衰弱している状態のようです。
しかし、健太もそうでしたが、生きる望みは捨ててないんだろうなぁと感じています。
また、そんな感覚はないのでしょうが・・・

であるのならば、健太のとき同様に、一つの望みがあるのならばやってみようと思いました。
やはり抗がん剤に関していろいろな意見を頂きましたが、今はこれしか方法がないんです。
現状このまま見取るか、少しの望みでも期待するか?と聞かれたら、反対の方はそれでも反対なのでしょうか?
何もしないで、このまま見届けるなんて出来ません。

前回より少し量を増やしての抗がん剤投与です。
本来ならばもう少し必要なのだそうですが、今の優祐では確実に副作用が現れます。
その少し下のレベルで、前回より上のレベルを選びました。
仮に副作用が現れて状態が危険になるのも1週間後です。
何もしなければ腎不全を起してお別れが来るのも1週間後です。
厳しい選択ですが、副作用がなければいい方向に行く可能性もあるんです。
優祐ともっと一緒にいたいから・・・
同じ時間を過ごすなら少しでも希望があったほうが、励ましていけます。

食欲が戻らなければ点滴は続けなければいけません。
それでもそれに付き合っていこうと決めました。

優祐の目の輝きがある限り、健太のときのように支え続けていきます。

優祐!
みんな応援してくれてるから、頑張って元気になろうなぁ。
お前が頑張ってる限り支え続けてやるからな!
元気な姿でみんなとまた遊ぼうや!
お前の好きな所どこでもいいよ。元気になるならどこでもな!




スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/224-f55efd48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。