★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに山登りに行ってきました。
雨の山行の経験がないのでちょっとここの所の梅雨空に抵抗があったのですが・・・
う~3週間以上山登り行ってないなぁ~って思うと・・・
登山道がガスで見えなくなって道迷い???
滑って転んで滑落???
なんて想像だけ膨らんでいてなかなか足が向きませんでした。
しかしいざ土日になると天候が良かったり・・・むかつくぅ~

って事で今週は雨だろうがなんだろうが行こうと思ってました。
とりあえずアルプスや有名な山に心奪われ、心引かれ、思いは行きますが、
まだまだそういうレベルでもないし、いろいろな山を経験する事が自分には必要と思ってるので、近場でね。
って事で、悩んでいるうちに仕事で帰ったのが12時過ぎ・・・
準備も大変だし、あせって準備してもいいことないので諦めて寝ました。

朝目が覚めるとサッカーを見ているままさん。
「雨降ってないよ~・・・」
んっ行ってこいって事かな・・・
時間はすでに6時半。
こんなんじゃどこへもいけないよ。とおもいつつ・・・
やっぱり行こうと準備をはじめました。

今回は前から気になっていた山梨百名山でもある大室山!
道志の湯の先から加入道山経由で大室山に至るコース。
片道3時間ぐらいのコースです。

7月1日(土)【加入道山~大室山 ピストン】

道志の湯先登山道入り口P(9;10)→加入道山(11:20)→前大室(11:40)→ぶな林→大室山(12:30) ピストン道志の湯先登山道入り口P到着(15:10)
丹沢山塊になるんでしょうかね???

登山道GIF断面図
入り口みどり

登り始めはこんなところから。
道志の湯の先に登山道と駐車場があります。
緑が気持ちいいですね。
朝出掛けに降っていた雨もやんで蒸し暑くなってきました。

登山道1登山道2

登山道はこんな感じです。
山頂に近づくとかなりきつくなって来たりしますが・・・
久々にしんどかったけど心地よい疲労です。

あずまや

30分ぐらいするとあずまやが出てきます。
近くに水場があり旧登山道との分岐です。
今は廃道になっているようですが、白石峠付近に出るようです。
左折で加入道山を目指します。

展望

あずまやから20分ぐらいかなちょっとした休憩ポイント。
この日唯一の展望です。

峠峠道

登り始めて2時間近くやっと峠の尾根道に出ました。
しかし天候も天候なので余裕でガスってます。
雨もちらほらと・・・

加入動山山頂

加入道山到着です。(1418.4m)
展望はありません。
誰もいないので寂しい山頂でちょっと休憩。

くわがた

こんな方にお出向かい頂きました。

つづいて大室山に向かいます。
ブナ林を通って行くと言う事でちょっと楽しみです。

ぶな1ぶな2

ガスとあいまってかなり神秘的に見えます。
こんな風景を思い描いていたので良かった。
雨も降っていましたがかなり楽しめます。

登り返しがちょっときついですがこんなもんでしょう。

木道1木道2

木道もあったりして雰囲気が良かったりして。

大室山山頂

そうこうしているうちに大室山山頂到着です。
山梨百名山で1587.6mです。

山頂には先着の老夫婦がいたので「こんにちは」って挨拶をしたのですが無視です。
むかついたので「無視かよ」って聞こえるように言っておきました。

こういう感じの悪い人がいると楽しい行程も台無しになります。

とりなおし下山です。
帰りは2時間半ぐらいで降りました。

今回12.3年前に買ったCW-Xはいて登ってみました。
いつも登り3時間の行程ではくだりに膝が悲鳴を上げるのですが今回は降りるまで大丈夫。
古い物で腿のところの補強はないのですがいい感じです。
ないでしょう?こんな色のは?
履いて歩くにはちょっと抵抗がありますが背に腹は変えられない。
がしかし、サポート力が衰えている感じはありますね。
スキーの膝保護で買った物ですがこんなところで役に立つとは。

道志の湯

帰りは道志の湯で汗を流して帰ってきました。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/270-f86eebba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。