★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.25 優祐
優祐

優祐鼻ボーン描いてみました。
影とか付けられるといいのですがそこまで細かい芸が出来ない(汗)
まだまだ修行中!!!
ままさんもblogに書いていますが出張しつけ個人レッスン?ってのを受けてみました。
健太は何度か教室に通っていましたが優祐は一度もそういうところへ行った事がありません。
健太を亡くす前、健太を優先するあまりに優祐に冷たくではありませんが、いい付き合いが出来ていませんでした。
健太が病気になり、優祐との1対1の時間を取れるようになってから徐々にその隙間は埋まってきていたように思います。
ある程度の事も健太の時のように教えました。

座れ、待て、伏せ、付け、後へ・・・こんなもんかな?
こんなもんで生活には何の支障もなかったと思います。
あるとすれば、興奮しやすくて車の中で目的地につくまでに大騒ぎする事。
散歩中に引っ張り癖が取れないこと。
このぐらいでしょうか?

先生には「呼び戻しも聞くし言っている言葉もしっかり理解している。ただ自己主張が激しくといって攻撃性はまったくないが、わがままに自分の意見を通したいタイプ」といわれました。
そして「今まで自分の主張が10回中1回でも通っていたのでどうすれば欲望をかなえられるかを、あの手この手で探すタイプ」とも言われました。
さらに、私がだめだといった事に対してままさんに助けを求めたり、架け橋になってもらうように甘えるずるがしこさがあるとも。
その行動に我々もなぁなぁになって付き合ってきていたと指摘されました。

確かに・・・
どこまでが良くてどこまでが悪いのかを優祐に分かってもらう事が重要だそうです。
引っ張るのも、車の中も、原理は同じです。
その自由を、今まで良かったとなぁなぁな事をしっかり線引きして我々が教えてあげる事なのだそうです。
もちろんそれでいいならいいのだそうです。
しかし、少しでも困る事があるならばそれは線引きして理解してもらう必要があるという事です。

とまぁ、そのために我々が何をするべきか?
いい事をしたら褒める、基本。
怒るより他人のせいにする。
などいろいろあるのですが、何をどうすればというのはありません。
優祐の性格と我々の対応を見てアドバイス下さいました。
かなり、効果があったようで優祐君、あの楽しい場所である健プーで付いて歩いてくれました。
大好きな大好きな、かなり興奮する健プーでですよ・・・
嬉しい限り、このまま我々が頑張ればよくなるとの事でした。

私の今までの付き合い方も間違っていなかったようで、自己流でココまで出来ている子はそうはいないとお褒めを頂ました。

今まで優祐は健太の分まで必死で我々にいいところを見せようと頑張ってきました。
その結果、興奮しすぎたりしていたのだと思います。
やれば出来るし理解力もかなり高いようなのできっと健太以上のいい子に成長してくれると思います。
健太にかなりの事を教わってきたと先生は言っていました。
それを我々に頑張ったよ、これだけ出来るよって教えたくて興奮してしまうんだそうです。
我々次第ですけど、きっといい子になると思います。
親ばかですね。わが子は可愛いもんです。

優祐へ
これからも頑張ってください。
もう優チュケなんて言わないから・・・
立派に優祐だから・・・
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/276-43dfa761
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。