★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.02 9歳・・・だったのになぁ・・・
健太






今日は健太が生きていれば9歳の誕生日です。
去年の3月9日にこの世を去ってから1日も忘れた事はありません。
忘れられません。

生きていればなぁ・・・
優祐も大きくなったけど健太と比べたらどんなかなぁ・・・
どんなおじぃちゃん犬になってたろうか・・・
などなどとあれこれ考えます。

ジーナ1






こちら健太と兄妹のジーナです。
優祐のお母さんです。
ジーナは健在でとっても元気です。
今日9歳の誕生日を迎えられた事本当によかったと思っています。
ちょっとあごの辺りが白くなって、あたりのペースに乱されること無くマイペースで暮らしていると思います。
以前は北海道で暮らしていたジーナですが、わけあって今は東京にいます。
シロガネーゼでセレブな生活を送っています。

健太とジーナは顔つきは違いますが、しぐさがとってもそっくりです。
尻尾も元気で・・・健太にはかないませんがね。
いまだかつて健太ほど振りまくってる子は見たことが無いです。
尚且つぶっとい尻尾はお目にかかれないなぁ
健太はいなくなっても、兄妹のジーナがいる。
優祐にとってもお母さんが近くにいるということはいいことです。
本人的には分かりませんが我々的にはいいのです。
我々にとっての存在があまりにも大きかったので、この日が来るとチョット辛いかなぁ・・・
たかが犬、されど犬。
1年以上たつ今でも忘れられずにいます。
私にとってはかけがえの無い存在だったのですね。

先日ままさんが、交通事故や不慮の事故あるいは、何らかの事件に巻き込まれてこの世を去る。
昨日まで元気でいた姿を見ているんですよ。
それが突然この世から姿を消すんです。
拉致問題にしてもそうだと思います。
病気とかで余命が知れている場合は辛いですが後どのくらいというように、一緒にいれる時間を考える事ができます。
そして、相手にとってこれからどうしてやるべきか、どうするべきか考える事ができます。
しかし、そういった場合には考える余地が無く突然やってきます。
頭の中にはまだまだ姿が存在して意識として消せないんですよね。
だからいつまでもいつまでも辛いんですよね。

健太の場合は闘病の時期があったので比較的心の準備があったのですが、やはり辛かった。
元気な姿が今でも思い出されるから、意識的にも辛い。
以前よりは落ち着いて考えられるようにはなったけど寂しいですね。
もう少し、もう少しだけ一緒にいたかったですね。

なんで健太なんだろう。
食べ物や生活環境などいろいろと気を使ってきたのに・・・
なんで健太だっただろう。
なんでこんなに早い時期だったんだろう。
健太のためにいろいろとしてきたのに、
なんでそんな気持ちを・・・

ここに来て、少しは現実を見れるようになりました。
見たくないけど仕方が無いですよね。

健太へ

お誕生日おめでとうございます。
9歳・・・だったのにねぇ。
一緒にお祝いが出来なくて残念です。
これから何年もこの日が来ると思い出して、寂しく感じて。
いつまでもお前の事は忘れないから。
いつまでもそっちで楽しく暮らせるように祈ってます。

たまには会いたいですね。
もういい加減夢に出てくるぐらいはいいんじゃないか。

俺の最後の夢知ってる?
元気になったお前と、優祐と思いっきり走り回る事。
そろそろ夢の中でもいいからかなえてくれると嬉しいんだけど。
現実では無理なのは分かってるからな。
頼むよ!

優祐はいろんなところ連れて行ってます。
たぶんお前も付いてきてると思うんだけど。
これからもいっぱい、山だなんだと行きます。
優祐を守ってあげてください。
そして、我々も優祐を危険な目にあわせないよう見守ってください。
何かを感じたらお前だと思うから。

ヨロシク!
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/303-77cc3098
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。