★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.05 3ヶ月・・・
11-17.jpg

今日は優祐の月命日です。
昨年の11月5日(イイコ)に旅立ちました。
本当にイイコだったなぁ・・・って思います。

車の中ではうろうろして興奮して、健太譲りで困ったものでした。
キャンキャン・ヒーヒーピーピーうるさかったですけど、可愛かった。
小さいときは夜鳴きがすごくて、オシッコの場所もなかなか覚えづ、
座れ、伏せ、なんかも覚えが悪くて、健太とはずいぶんと差がありました。

けど一度覚えたことはしっかり出来るんです。
バーンって言って死んだふりは健太より上手で結構横になったまま頑張ってました。
オシッコもオシッコシートがあればどこでも出来ました。
よそ様のお家にお邪魔してもちゃっかりやってました。

高原やいろんなところで遊んでいても、どっかへ吹っ飛んでいっても、
呼べば必ず帰って来ました。
追いかけて捕まえて・・・捕まえられなくて・・・なんて事は一切無かったです。
そんなことしたら私にどうされるか、分っていたかいなかったか・・・
今では知るよしもありませんが、呼び戻しが出来るのは基本ですしね。

統括して考えると、イイコだったかもしれません!
わたくし、バカ親にとっては「イイコ」でした。
健太が旅立ったときは、ままさんはしばらく家の中で気配を感じていたといいます。
しかし、優祐はまったく感じないんだそうです。
寂しがり屋で、甘えん坊のくせに、体も軽くなって遊び放題なので帰ってこないんですね。
大好きだった健太がいるところだから安心ですが、なんとなく寂しいですねぇ・・・
私は健太も優祐も感じてあげられないので寂しいですが、あっちの世界で楽しく暮らせているのならそれでいいかなぁと思います。
健太のときは、起きて線香をあげ手を合わせ、帰っては・・・同じことをして・・・
しばらくそんなことをしていました。
しかし、優祐は最初の1週間は同じようにしていましたが、それ以降は週末ぐらいかなぁ。

去年の10月に癌が発覚して闘病は1ヶ月。
あっという間の1ヶ月でしたね。
発覚してからは、今までの元気がうそのように、日に日に力をなくしていきました。
何よりも大好きなご飯も1週間後には食べなくなり、それからはほとんど口からの栄養は無く、
点滴で旅立つまで頑張った状態でした。
体の線も細くなって行き、最後は本当に骨と皮の状態にまでなりました。
最後の日、大好きだった健プーへ連れて行き、立っているのも辛い状態なのに、
目はすごく輝いていました。
夜には、突然立ち上がり、私達に最後の力を振り絞って元気にして見せた優祐!
翌朝早朝に、私達にお別れをしました。

私は人間も動物も最後の瞬間に一緒にいてあげられたのは優祐だけです。
自分の両親ですらなかったので、すごく嬉しかった。
しっかり自分にお別れをしてくれた優祐は本当にイイコだったのです。
最後の瞬間まで見送ってあげられたことは私にとってはとても重要なことでした。
そんな優祐には、感謝しています。
あんな状態でもかなり癌と戦ってくれて優祐!
私にとっては、誇れる息子だったんですよ!

優祐がいなくなって騒がしかった我が家はすっかり静かにおとなしくなって、
ジーナはジーナでまったりさんだから、散歩の距離もそんなに長くは歩けないし、
どこと無くつまらない週末を過ごしています。
山に行く気にもならず、キャンプなんかも行く気にもならずです。
散歩の状態などで、ジーナがそういうことに対応できるかが心配で二の足を踏みます。
巷では雪遊びが最盛期を迎えてどこのワン友も行雪遊びに行っていますが、
あの多い雪のラッセルなんかジーナにはとても無理だし・・・
そんなこと考えてると、どこへもいけないのですが、当のジーナは我々がいればいいらしい!
我々というか、ママさんがいればいいようです。
ままさんのくっつき虫してます。
家の中でままさんが動けば必ずついてまわって、私が呼んでも一度は来ますが、
しばらくすると、またまたままさんのストーカーです。
私はジーナをいじめるので嫌われているようです。
だからといって、ぶっ飛ばしたりとかしてる訳ではないので勘違いしないでね。
なにかにつけしつこいので困ってます。

健太は3月が来れば3年になります。
優祐はなんかつい最近の事なのに、結構前に旅立って行った様な気がしてるんです。
あんなに優祐と遊んでいたからかなりショックは大きかったけど、それもだいぶ落ち着いてきました。
優祐がいたら山にも行ってただろうしなぁ・・・とか、
雪遊びのシーズンだから、スノーシューしにどこぞの高原でも行ってたかなぁ・・・とか
いろいろ思いますが、健太から始まって10年間なんか突っ走って来た様に思います。
ここいらで、ジーナのまったりに付き合って、のんびりするのもいいですよね。

ジーナにはいつも「ポンって優ちゃん出して、もう一回」って言ってます。
そんなことできるはずも無いのですが、お母さんだし・・・なんて思いながら。
健太と優祐とどっちがいいと聞かれるとすごく悩みますが、
健太は健太のよさがあって、優等生で手がかからなくて自慢の息子でした。
優祐は優祐で小さいときから手がかかって、いたずらっ子で、憎たらしいときもあったけど、
その分なんていうか、手がかかる子ほど可愛いというか・・・
なかなか我が家には帰り着いてくれないようですがね、二人とも・・・

優祐へ
もう3ヶ月なるんだよ。
早いなぁ・・・
あなたが家に来て4年半、嵐のようでした。
嵐の後の静けさとはよく言ったもので、家は今そんな常態かなぁ・・・
すべてお前のせいだからな!
優ちゃんみたいな手もかかる悪戯な甘えん坊なかなかいないね。
あっちは健太と一緒で楽しいのかなぁ
たまには顔見せにきてくださいね。
忘れちゃうぞ!
早く戻っておいでよ!

スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/334-78faef4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。