★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.26 山登りのはずが・・・水遊び
優祐

今日は丹沢辺り行きたいなぁなんて思っていたら・・・
予報は雨(;;)
なので行くのを諦めて不貞寝してよっと思っていたら!

なんと朝(7:00)おきたら雨降ってないし。
今日は山行くよって言っておいたから、ママさんのお手伝いないし。
と言う事で急遽山に行く事にしました。

気温も低いしたまには優祐連れて行こうと二人で出かけました。

場所は道志の1本丹沢よりの神の川から桧洞丸へ上がるルートを。
丹沢なんでヒルがでるかなぁ・・・なんて思っていましたが場所によるようです。
大丈夫でした。

入り口

神の川ヒュッテ付近の車止ゲートより進みます。

トイレ

こんなトイレもありました。

気温は高かったり低くなったり。
ちょっと優祐が気になります。
久しぶりの山にテンションも上がっています。
つか、川の音が聞こえるので凄い事になっています。
しかし結構川からは離れてるので降りれません。
川に行けると思い必死で林道を川を探しながらズンズン進みます。


山道1

ゲートから5分ぐらい歩くと登山道に入ります。
登山道はのっけから急登りに!!!

「こっち川いくの???」って感じで登ってはこっちを気にしていました。
行くわけがありません。ドンドン登っているんですから(苦笑)

40分ぐらい登ると林道に出ます。
このときには暑さで結構優祐はへばってました。
水分補給はこまめにやりながら頑張ろうと励まし、登ろうと思いました。
ダメなら途中で引き返す事も考えながら・・・

山道2

しかし、急登はさらに続きます。
登っては休み、登っては休みの繰り返しの感覚も短くなります。
林道から登る事1時間、私が登って優に近づいても動こうとしなくなりました。
とうとう、暑さに優祐の限界のようです。
やはり多少涼しくても、優祐には夏の登山は辛いようです。

多少の期待もあったのですが仕方ありません下山を決意します。
あと1時間ぐらいで山頂近くというところですが仕方ありません。
林道まで戻り沢沿いの林道をゲートまで降りる事にしました。

林道

川の音がしますが川ははるかした。
そんなことはお構い無しに川を探してさっさと優祐は下ります。
下を見ては下り、音を確かめては下を見て・・・

1時間ぐらいの林道歩きでやっとゲート近くの沢へ・・・

プール

とっても気持ち良さそうで、ご機嫌です。
かなり暑かったんでしょう、写真では分かりづらいですが伏せしてます。

暫くクールダウンです。

泳ぐ

車に戻り、川へ降りれる場所を探して水遊び開始です。
しかし、急登と暑さでかなり体力を使ったのでしょう、かなりお疲れでした。

では優祐の水中犬かき映像です。
こんなやって犬かきしれるんですね(笑)

帰りの車は私の膝枕で爆睡でした。

やっぱり多少涼しくても夏の登山は犬にとっては過酷でした。
反省です。
今度は涼しくなったらまた優祐とリベンジです。
丹沢は優祐と一緒に踏覇してみたいですね
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/553-b987a386
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。