★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.22 脳が冬眠状態で24日間・・・
こんなことあるんですね???
ままさんに聞いてびっくりしました。

私が良く拝見させていただいているBlogに”山道を行く”というサイトがあります。
勝手にリンクすいません。お許しを!
こちらで先日扱われていた"記事"(コメントもあわせて読まれると詳細がわかってきます)で知ったのですがそんなことってすごいなぁと思いました。
ままさんに聞くまでは追記が無かったので感心した程度でしたが・・・

当初は山で行方不明後24日ぶりに救出されたということでした。
そしてなんと命綱は”焼肉のたれ”と来たもんだから、そりゃぁ~あぁ~た、びっくりしますよ!
しかも、24日間山の中ですよ!ありえねぇ~と思っていました。
非常食としては、私はカロリーメイトを用意しています。
しかし、この記事で、高カロリーなものが何か他に必要なんだなぁという認識を持ちました。

この話をままさんにしたら、ままさんもびっくり!
と翌日のことです。
TVを見ていたら記者会見していたそうで、本人退院して元気になったということです。
そして衝撃の事実が・・・「昨日の焼肉のたれ、そうじゃなかったんだって」
何が???だって焼肉のたれって・・・
詳しくは見ていないので良くわかりませんが山道を行くの管理人さんの記事を借りるとこういうことです。

・遭難数日後に意識を失った。
・体温が22度まで下がり、脳が“冬眠”状態に。
・発見されたときは心肺停止状態だったが、病院で蘇生。
・焼肉のたれは、何度かなめた程度。

焼肉のたれで生き延びたって行ったのはご両親のようでした。
口からぽろっと出たとか言うことですが・・・

通常なら低体温症により凍死でしょう。
これが奇跡的に体温が22度に保たれ脳が冬眠状態になったようです。
行方不明2日後には意識を失って倒れたということで約22日間はこの状態だったんですね。
発見されたときは心肺停止状態ということですから、後チョット発見が遅れていたら助からなかったということです。
本当に驚きの事実です。
この時期の山はとても寒く低山でも時にはマイナスになると思います。
そんな中、奇跡的にこの体温を保てる条件が倒れた場所で起きたのでしょう。
アンビリーバボーな奇跡の生還ともいえる世界です。
どういう条件が揃うとそうなるのか検証してTVででもやって欲しいくらいですね。

登山ともハイキングとも違って、ケーブルカーの切符をなくしたがために着の身着のままで下山。
途中道に迷って・・・というところでしょうがそれにしてもすごい。

要因や考察なんてする気はサラサラないのですが、というか出来ませんが、
この拾ったような命、大切にしていただきたいと思います。
山ヤの皆様も十分過ぎるぐらいわかっていると思いますが、日帰りでも、低山でも軽視しないで装備だけは整えましょうね。
冬山をがんばられる方は特に気をつけましょう。
私もスノーシュー程度という考えを改めさせられました。

キャンプされるWan仲間の皆様も過信は禁物ですよ。
もしも・・・考えてくださいね。
時にはキャンプのついでに山に入ることもあるでしょう。
薪を拾っているうちに・・・なんてことも、ありえないとは限りません。
特にWanもそういうところに行くと開放的になって吹っ飛んでいきます。
うちの子はビビリだからそばを離れないから・・・そうでしょうか?
外では何が起こるかわかりません

外遊びに絶対はありません!




ブログランキングUPに愛の手を!!!

ポチッとしていただければ、し・あ・わ・せ!

あっ”山道を行く”の管理人さん事後報告ですいません!
かってではありますが、使わせていただきました。



スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/61-713e02c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。