★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.09 やっと復活
やっと2週間ぶりにパソコンがかえって来ました
長い入院生活から無事退院!おめでとうございます。
これからお正月から溜まっていた物徐々にUPして行こうかなぁと・・・
思っていますので期待せずに・・・期待してない!ハイハイ
待っていて・・・待ってない!そうですか残念です。
これで私の作業の負担が減るので楽になりました。

冗談はさておき気長にお待ちください。

この2週間我が家にどれほどの浸透を見せていたかという事、痛感いたしました。
何かと情報収集のためとか、交流のためとかPCが無いと不便でした。
ワンコの様子もさることながらこの頼もしいパートナーの存在も日常化しないように、
ちょとは気にかけながら・・・ですよね。

と言う事で、復活祝いに先日行った蓼科のスノートレッキングプチ写真集です。


八子ヶ峰山頂





八子ヶ峰東峰山頂(1869M)
蓼科の白樺湖から蓼科温泉に至る稜線です。
白樺湖からだとここまで2時間半ぐらいかな??
我々は、ここの下にある蓼科山登山口の駐車場を利用してハイクしてきました。
先行車両4・5台でしたが、山であったのは1組だけ!たぶん蓼科山に登っていたのでしょう。
丁度蓼科山登山口の反対側から登ります。

八子ヶ峰登山口





上り口はこんな感じです。
スノーシューの準備をしていると3人の組が帰ってきました。
山頂は風も無く景色を眺めるのには最高のコンディションとのこと
心が躍る体も踊るワクワク
優祐も一緒に連れてってもらえて幸せ者だといわれて愛想振りまいてました。

優&まま1優&まま2





優祐もままさんも天気がいいのに感謝して、とっても楽しそうです。
ここのところ優祐君晴れ男に変身でしょうか??
正月からいい感じで晴れています。
後ろに見えるは八ヶ岳です。

蓼科山





蓼科山です。
標高2500ちょっとだったと思います。
この登山口からだと2時間半ぐらいという登山地図の案内です。

八ヶ岳





八ヶ岳です。
右端に見えるのが私の登りたい赤岳(たぶん)だと思われます。
すばらしい眺めでした。

車山方面





反対側は車山方面です。
左側の山の頂上に気象レーダーがあります。車山の山頂です。
さらに左には富士山も雲の合間に見えました。
さらに奥の山並みは北アルプスかな??

パノラマ優&まま





なんか良い感じじゃありませんか??
雄大な雪原を我が家だけで堪能してきました。
お日様に感謝です。

優&KAZU





八ヶ岳をバックにツーショット!!

この後やっぱり健太が恋しくなって我が家のほうに向かって叫んでました。
山に来ると叫ばずにはいられなくなります。
ついて来てくれてると思っても、迷子になってたら・・・
なんて思うと叫ぶ事によって健太がスゥ~ットやってくるような気がするんです。

とまぁこんな感じです。
空は晴れ渡り、午後から山は崩れる事が多いのに、最高のスノーシュー日和でした。
ここは雪がなくても来て見たい所です。
反対側の蓼科山や八ヶ岳も近いうちに登りたいものです。
雪山は行きませんよ!!
まだ死にたくないんで・・・
準備万端になったら雪山ほど綺麗なものはないのでしょが、
寒すぎです。-15・6℃あたりまえの世界ですからね・・・

次も景色の良い所を求めて頑張ろう。
晴天にも期待したいものです。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/843-dd91a4de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。