★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.31 補足です。
前記事の補足です。
私が学んだのはあくまでもファーストエイドで、初期手当です。
怪我人の状態をなるべく詳しく調べて、救急隊に報告する事です。
救急隊が来るまでに心肺停止があれば復活するまで続けなければいけません。
それ以外であれば、止血や外傷を調べて、安静を維持。
骨に異常を訴えればなおさら動かさずに周囲の安全確保に努めます。
もちろん自分ひとりでは出来ないので野次馬の助けを借ります。
中には「そんなことしていいのかよ」とか「お前何者だ」とか
罵声を浴びせてくる方々もいるでしょうが、こういったトレーニングを受けて入る事を伝えれば、協力してくれるようです。
救急隊を呼ぶにも症状が分かっていれば的確な処置をしてくれます。
そのために何をすればいいかを学んできました。

心肺蘇生が目的でいったわけではないので勘違いしないで下さいね。
別に自慢するつもりは無いので、興味のある方はLSOこちらをどうぞ。
モータースポーツ協会が主催となっていますが、すべてに共通します。
なるべく多くの方々に普及する事を望んでいるだけです。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/874-cb34840f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。