★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.26 最近はまってます。
a7b11d04.jpgここ1ヵ月弱ぐらいから、こんな感じのアミノ酸系清涼飲料水にはまってます。
こちらは味の素から出ている”アミノバイタル”
人間に必要な水分の中にアミノ酸があるのは皆さんご存知のとうりでしょうが、
最近、アスリートの間でもこちらの商品の使用が増えているとか・・・
”ハイポトニックチャージ”従来のアイソトニックとの違いは吸収力だそうな。
アイソトニックは人間の水分と同じぐらいの浸透圧で、このハイポトニックは、それより低い浸透圧なんだそうです。
ゆえに吸収効果が高く即効性がある!んだそうだ。

こんなうんちくはどうでもいいのだが・・・良くないかもしれないが。
ここ最近からだが疲れやすくなってきているのを感じていたのです。
そこで何かいいものはないかといろいろと探っていたんです。

最近歩いたり山に登ったりという行為が楽しくなってきています。
年をとったのかもしれませんな・・・
結構長い距離を歩くと心地良い疲労感がたまらなかったりしていい気分になります。
リフレッシュされるというかなんと言うか・・・

でもやっぱり若いときに比べて疲れが残りやすくなっているのも事実。
加えて仕事のストレスや体力の衰えなんかも感じちゃって。
ならばこの疲れを少しでも和らげるのにはどうすればいいのか??

行動時の水分補給にはアミノ酸が一番。加えてビタミンや糖類も取るといいようです。
そして疲れの原因である乳酸を分解してくれる働きを持っているクエン酸。
これらを上手く摂取するのがいいようです。
行動中はもちろんの事、行動後10分~15分を目安にクエン酸を取ると乳酸を分解してくれるってわけですな。

そんで思い立ったのがこのアミノ酸系清涼飲料水です。
種類はいろいろあって悩むところですが、このアミノバイタルいいようです。
加えてキリンから出ているアミノサプリです。
人間に必要なアミノ酸の中のいろいろな成分がとりあえず入っています。
加えて、もれなくクエン酸も入っているので一石二鳥って事のようです。

これを飲み始めてから体の調子がいいです。
いままで「ハァ~」ってため息のつくような疲れがなくなりました。
体も快調に動くのです。

間違った解釈があったらごめんなさい。
でも自分的にはいい感じなので続けたいければと思っています。
これから山だのバックパックだの歩く機会が増えそうなので・・・

優祐にもと思うのですが、甘味料ってのが気になるのと、
人間の水分成分と犬ではどうなのかととどまっています。
甘くなければいいようにも思えるのですが、いけないんでしょうな。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/878-b6bd47d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。