★☆ blog@NO SIDE閲覧注意事項 ☆★です。
■フラット馬鹿と呼んで下さい。大樹で4頭目になります。長く一緒に暮らせれば嬉しいです。
■キャンプを始め愛犬とともにアウトドアな楽しみを模索しながら飼い主のフラット化を目指します(笑)
■2013年も始まりました。今年も楽しいワンコライフを送りましょう
■2003年生まれの子長生きしてくださいね。
■すこしづつUPしていきますので宜しくお願いいたします。
■最近はmixi、フェイスブック、ツイッターなど簡素化してきてますね。blog気合入れましょう(笑)
■競馬の予想たまにします。決して参考にしないでください。痛い目見ます。
■虎ファンのおいらは野球ネタも書きまっせ。勝っても負けても、虎命!
■こちらは自己満足で自己中心的に記事・コメント等をアップしております。
 表現に当たっては、適切でない部分もあろうかとは思いますが、未熟者ゆえ見逃してください。
 不平不満は有ろうかと思いますが、誹謗中傷等のコメントにつきましてはスパム報告後、即削除させていただきます。
 また、ご意見、ご忠告等のコメントに対しては返信しない事も多々ありますのであしからず。
 私は、犬を連れて登山をしますが、犬連れ登山に反対のご意見、ご質問のコメント等に対しても返信するつもりはありません。
    反対派も、賛成派も感情的になりすぎる、適切な表現が出来なくなる傾向にあるように思いますのでご理解ください。
 また、そのようなコメントもスパム報告、後即削除させていただきますので宜しくお願いします。
 そうです、聞かぬ、言わぬ、存ぜぬということです。
 そのような議論は他でなさってくださいますようお願いいたします。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.10 頑張らねば・・・
優祐はままっ子である。
小さい頃から常にご飯をもらい、散歩もしてもらい、一緒にいる時間が長い。
私は朝が早く帰りが遅い。一緒にいる時間がままさんより短い。
それはそれで、我が家のスタイルなのでしょうがないことだが・・・

リーダーシップをとる為には、怒って威圧して権力を誇示する。
こんなことでは、どっかの独裁主義国家と一緒になっていく。
優祐もとりあえず私のいるときはおとなしくなるだろう。
がそれで、信頼関係を築けるとは思っていない。
結果、もっと接してやれる時間を作ってやる事が手っ取り早いと感じる。

健太は私が帰るとお迎えに来た。悪い事をして様が何だろうがとりあえず来た。
優祐は違う。私が帰る=怒られるなのだろうか、バリケンで様子を伺っている。
こっちが呼べば恐る恐る出てくる。
私が帰ると、静まり返っている我が家である。
ままさんと一緒のときは、台所にいない限りは一吠えして出てくる。
これってどうなのかと考えさせられる出来事が・・・

先日友人と話をしていたときのことである。
「優ちゃんはKAZUさんが帰る=怒られる。何だよ」
「ワンがお迎えにも来てくれない帰宅のときなんてKAZUさんかわいそう」
「奥さんが来なくても普通ワンちゃんは迎えに来るよ」
という言葉が、あまりにも胸に突き刺さる。
私は、怒ることも殴ることもいけないとは思っていない。
今までしてきたことに対しても、反省はしていない。
それによってワンが近づいてこないのならばそれはそれでしょうがない。

KAZUさんヤクザみたいって言われたこともあるぐらい、
私がワンを怒っているときは怖いくらい近づけないらしいが、
これからもそうしていくし変えるつもりもさらさら無い。
健太に対してもそうして接して来た。
健太が逝ってから、怒ったり殴ったりしたことに対して後悔は沸かない。
これが「俺流」だからである。

怒っているだけのくそ親父と思われるのも癪なので遊ぶときは思いっきり遊んでいる。
朝も散歩するように心がけスキンシップを図っているつもりであるが、
優祐にとって迷惑なのだろうか?
怒るときは悪い事をしたときだけで、意味も無く怒るわけではない。
健太同様に愛情を注いでいるつもりだが、優祐には感じられないのだろうか?
健太は健太。優祐は優祐。性格も違うし行動も違う。
わかって接しているつもりなのだか、彼には通じていないのだろうか?

こいつはどうしようもないやつだなどと思ったことはこれっぽちも無い。
むしろお利口になって欲しくて、世間様にかわいいといってもらえるように、
そして、優祐と遊んでくれるお友達が増えるようにと頑張ってきたが伝わっていないのかなぁ。

しつけ教室。あるいはブリーダーでのしつけなおし。ひとつの手ではあるが、
その場で出来ても我々と一緒のときに出来なければ無意味と思い。
自分で考え、優祐を見つめ、どういう方法がこいつには良いのかためしながら頑張っている。
しつけという言葉は嫌いである。
共に学ぶが私にとっては正解だと考えるが、優にとっては押し付けに感じるのだろうか?

くだらないことを長々書いたが、私の優祐との共学はまだまだ始まったばかり。
私を理解してもらい、優祐を理解して、もっともっと信頼関係を築いていけるように頑張れねば。
結構楽しそうにやるんですよね。
遊びの延長でしかない様ですが、それでも覚えてくれれば私的にはOK。
遊び=テンション高い。こういうときにコマンドが効く。大事かな。
1対1はいいのだが、大勢だとどうも・・・です。
これに対しては至難の業だろうけど・・・


頑張ってお利口になっていっぱいっぱい遊ぼうな。
健太といったところ、やってきたことはお前ともするつもりだから。
いつまでもいつまでもいっぱいいっぱい遊ぼうな。
なので、ただいま筋トレ中!!なり。

スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://kenyujp.blog74.fc2.com/tb.php/958-8682653a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。